FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

ガッリアーニ:「パトとロビーニョは『移籍を要求してきた』」

ガッリアーニ:「パトとロビーニョは『移籍を要求してきた』」

http://www.football-italia.net/28779/pato-and-robinho-asked-leave

ミランは、ローマに2-4で敗れたが、アドリアーノ・ガッリアーニはロビーニョとアレシャンドレ・パトが「移籍を要求してきた」ことを受け、交渉のためにブラジルに飛ぶことを認めている。

ロビーニョはフラメンゴとフルミネンセから移籍金800万ユーロで、パトはコリンチャンスから移籍金1500万ユーロでそれぞれオファーを受けていると考えられている。

「ブラジルへの出張は数ヶ月前から計画されていた。進行している交渉がふたつあるから、仕事ばかりでバケーションは無しだよ。」

「パトとロビーニョはミランを離れることを要求してきた。彼らが出ていった場合に、どうなるかはすでに分かっている。」

クリスマスブレイクに向けてテンションが高まっていたが、昨晩スタディオ・オリンピコで連勝は4で止まってしまった。

ガッリアーニ副会長は、公式サイト上でこのように語っている。
「残念だよ。ミスが多かったからね。それでも、多くのチャンスも作っていた。」

「ディフェンスにミスが多すぎたので、セットプレーに取り組んでいく必要があるのは間違いない。我々はセットプレーから14ゴールを喫しており、それはしっかりと考えなければならない数字だ。」

その結果でミランは7位にとどまり、2位のラツィオまでは勝点9、首位のユヴェントスまでは勝点17差がついている。

ガッリアーニはこのように主張している。
「我々は3位ではなく、2位を狙っている。勝利していれば、差を詰めることができたはずだ。今でもアタランタとサンプドリア相手にホームで落とした勝点について残念に思っている。」

「さあ、明るい面をみようじゃないか。我々は良いフットボールをするチームだし、良い選手たちもいるし、ベンチにもタレントが控えている。シーズン序盤、ヒドいスタートを切ったつけを払わざるをえない状況なのが残念だ。」


ガッリアーニの話。『残念』が多いな。パト、ロビーニョに関しては、これをみると放出の方向に傾いてる感じがするなあ。まあ、見守るしかないか…。少なくともどちらか一方は放出になるでしょうね。
スポンサーサイト



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/546-0a2d9d31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)