FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

プレミアリーグ 2012-13 マンチェスター・ユナイテッド vs ニューカッスル・ユナイテッド プレビュー

プレミアリーグ 2012-13 マンチェスター・ユナイテッド vs ニューカッスル・ユナイテッド プレビュー

両チームの先発予想、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Manchester_United_vs_Newcastle_pre.png

ちょっとだけ、続きを読む、に。


マンチェスター・ユナイテッド(4-2-3-1):
デ・ヘア;スモーリング、エヴァンス、ファーディナンド、エヴラ;キャリック、スコールズ;ヴァレンシア、ルーニー、ヤング;ファン・ペルシ

ニューカッスル・ユナイテッド(4-4-2):
クルル;シンプソン、ウィリアムソン、コロッチーニ、サントン;マルヴォー、パーチ、アニタ、グティエレス;バ、Sh・アメオビ

マンチェスター・ユナイテッドは、14勝3敗1分け勝点43で首位。前節、スウォンジ・シティ戦で今シーズン初のドローを喫したものの、首位は変わらず。ただ、ちょっとルーニーが疲れてみえたのが心配。年内の29日にさらにもう1試合、1月1日、1月5日にも試合…と、年末年始にかけて非常に厳しい日程が続くので、本当はターンオーバーを使いたいところだけど、香川真司、ナニ、アンデルソンと起用したい選手がことごとく故障中。対照的に最終ラインは故障者が戻りつつあるので、多少安心。ここまで攻撃陣に救われてきた試合が多いわけだから、今後守備陣が頑張って完封する試合を増やしていって欲しいです。おそらく、攻撃陣は不調でも1試合1点くらいは取ってくれると思うので、完封すれば勝てるわけで。

香川真司に関してあらためて書いておくと、月曜から練習を始めるとのことだったので、さすがにこの試合での復帰は考えにくい。早くて29日のウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン戦かなと思います。本当に予想以上に長引いてますねえ…。

ニューカッスルは現在、5勝8敗5分け勝点20で14位。とにかく故障者が多い。主力では、ベン・アルファ、キャバイェ、ヴクキッチなど。オベルタンも故障からは回復したものの、万全ではない模様。特に攻撃力にその悪影響が出ているようで、ここまで20得点とサウサンプトンの22得点よりも少ない状態。そんな中頑張っているのは、ストライカーのデンバ・バでここまで11得点、得点ランキング3位。チームの得点の半分以上をあげる活躍ぶりで、ユナイテッドとしてはそこを抑えれば何とかなるとも言える。前節では、途中交代で入ったショラ・アメオビが決勝ゴールをあげているけど、今シーズン出場9試合にして実は初ゴール。あまり得点力を計算できるとはいいがたい。ただ、シセも好調とは言いがたいので、ショラ・アメオビ先発でいくんじゃないかと予想。サウサンプトンに0-2で負けた試合では、出場停止でコロッチーニがいなかったけど、この試合では戻ってくるので、守備は多少改善するはず。それでもユナイテッドの攻撃陣を抑えきれるかどうかというと微妙な気がする…。

ユナイテッドとしては、前節初ドローという結果に終わっているので、この試合にはすっきり勝ちたい。上述の通り、攻撃陣に多少疲労感があるので、この試合では守備陣の奮起に期待したい。ニューカッスルに関しては、もし出場するならではあるけど、オベルタンに注目。ユナイテッドに対して、力をみせつけてやりたいという気持ちから生まれる爆発力をみせてもらえれば、面白いことになりそう。
スポンサーサイト



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/553-f8da51c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)