FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

ACミランのパト、コリンチャンスへの移籍間近?

ACミランパト、コリンチャンスへの移籍間近?

http://www.rossoneriblog.com/2012/12/26/reports-pato-set-for-e15-million-corinthians-move/

今日、イタリア半島で報じられているところによれば、アレシャンドレ・パトがACミランを出ていくことは公式な発表を待つだけという状況になっている。

今晩のイタリアにおける報道が信頼に値するものだとすれば、パトミランでの経験は、終わりを迎えることになりそうだ。パトミランからの放出を正式に要求しており、コリンチャンスは選手個人とはすでに合意しているようだ。

パトは成績だけをみれば良い印象を残しているものの、ミランで良い時期を送ることができず、ここ数年はケガに苦しみ続け、良かった時期の姿を時おり垣間見せるにとどまっている。

ガゼッタ・デッロ・スポルトによれば、パトとロビーニョの売却について交渉するためにブラジルにいるアドリアーノ・ガッリアーニ副会長と、コリンチャンスの首脳陣との会談は、順調で、パトの売却に関して双方が合意に達しているとみられる。この取引で、ミランは、1500万ユーロを受け取る事になる。

ガゼッタとSky Sport Italiaが報じているところによれば、新年を迎えた後に、双方の間での会談が再び行われ、そこで取引を完了するとのことだ。2012年1月、シルヴィオ・ベルルスコーニ会長がパリ・サンジェルマンからの3500万ユーロのオファーを拒否した末に、パトがミランに残留したことはよく知られている。パトは非常に厳しい1年を過ごし、ブラジルでかつての自分を取り戻したいと考えているのだろう。アレシャンドレ・パトは2007年に約2200万ユーロでミランに加入した。

一方、フラメンゴはロビーニョについて、資金不足のため獲得を断念すると発表している。しかし、サントス、アトレチコ・ミネイロなど、彼の獲得を目指すクラブは他にもいくつかある。


パト…。放出かあ。仕方ないのかなあ。実現したとして、パトとロビーニョを合わせて、最大でも2500万ユーロ。全額を補強に回せるわけじゃないだろうし、仮に全額だとしても冬の補強資金としては微妙…。どっちにせよ、決着は年明けにならないとつかないんでしょうね。
フラメンゴはロビーニョ獲得競争から降りたという報道が出てますね。となると、ロビーニョはやっぱりサントスなのかなあ。本当にどうなっていくんだろう…。
スポンサーサイト



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

いよいよ2人の移籍が近づいてきましたね…。
寂しくなりますね、ファンタスティック・4と呼ばれて騒がれてからたった2年で全員いなくなるとは(苦笑)

代わりに誰がくるにしても、チームバランスを考えた補強をしてほしいですね。点取り屋やハードワーカーはいりません。必要なのはチャンスメーカー、ゲームメーカーです!わかってますよねガッリアーニさん!?

  • 2012/12/27(木) 08:19:39 |
  • URL |
  • ミラニスタ #RSx9Hk0E
  • [ 編集 ]

実現するとしたら、本当にさみしいです。仕方ないことなのかもしれませんが。

確かに現状必要なのはストライカーじゃないですよね。そういう意味で、ヴァイスとかターラブトとかっていうのは、間違っていないのかもしれませんが、移籍金を払ってまで獲得するような選手かというと答えに困ります。結局、選手数を減らせずに終わっちゃう気がするんですよね…。

  • 2012/12/27(木) 11:47:00 |
  • URL |
  • ringhio08 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/558-7c564aab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)