FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

香川真司に対する海外の反応 途中出場だったウィガン戦後の現地の反応 その3 現地フォーラム レッドカフェ( Red Cafe ) 「香川真司スレ」から

香川真司に対する海外の反応 途中出場だったウィガン戦後の現地の反応 その3
現地フォーラム レッドカフェ( Red Cafe ) 「香川真司スレ」から


この記事の続き。

※リヴァプールvsマンチェスター・ユナイテッド戦後の反応など「香川真司スレ」を全訳しています。
レッドカフェのリンクからどうぞ。

内容は、続きを読む、で。


ナニやネイマールのことは忘れよう。比較するなら、ゲッツェ、イスコ、シウヴァなんかのすべてのインテリジェントなプレーヤーがふさわしい。

(「彼のドリブルはナニのレベルではないかもしれないけど…」のレスを受けて)
僕が彼をナニやアザールと比較したのは、君が彼のドリブルは彼らにひけをとらないってほのめかしたからだよ! もしそう言ったんじゃなくて、彼はかなり技術のあるドリブラーだっていうんなら、まだ納得できる。ちょっと議論としては意味が無いけど。

(「ナニやネイマールのことは忘れよう…」のレスを受けて)
ゲッツェ:
香川がまだドルトムントにいた頃、彼はゲッツェよりも優れたプレーヤーだった。6ヶ月でゲッツェがどれくらい成長したかは分からないけど、彼がすでに香川を超えているっていうのはかなり疑問だ。香川の方が優れたプレーヤーだけど、年齢を考えると、ゲッツェは追いつくかもしれない。
カソルラ:
彼は香川よりも5歳年上で、活躍しやすいチームでプレーしてる。香川は今は彼より優れたプレーヤーではないかもしれないけど、間違いなく将来はそうなるだろう。
イスコ:
彼についてちゃんと判断をするほど、彼を観ていない。
シウヴァ:
彼は香川よりも3歳年上で、プレミアリーグでの経験も香川より多い。あえて言うなら、香川はすでにシウヴァと同格だと思うけど、トップレヴェルでその実力を証明済みな分、シウヴァがわずかに上だと思う。それでも、23歳の香川は、23歳の時のシウヴァよりもずっと上だ。
以上。


香川vsウィガン。中盤の下り目の位置で落ち着かないようにみえる。最後のファン・ペルシへのフリックはすごく好き。

まだ強い当たりを怖がっているようにみえるし、彼がその面で成長するとは思えない。
だけど、それでも活躍してる選手はプレミアリーグにもたくさんいるけどね。

(「ゲッツェ:香川がまだドルトムントにいた頃…」のレスを受けて)
香川がシウヴァと同じくらいだって言うなんて、君は香川をちょっと過大評価してる。いつかはそうなるかもしれないけど、現時点では、シウヴァのレベルに達するために香川にはやらなければならないことがたくさんある。それに、昨シーズンを考えて、香川がゲッツェよりも上だっていうのは不公平だ。ゲッツェはシーズン大半ケガをしていたわけだから。今シーズンここまでの彼はファンタスティックで、個人的には彼は世界でも最高の選手のひとりになるポテンシャルがあると思ってる。一方、香川はそのレベルには到達しない可能性が高い。
それでも、イスコよりは優れていて、カソルラとは同格で、プレミアリーグへの適応が必要なだけだ。

みんな、香川がウィガン戦でセントラルミッドフィールダーの位置に入ったことについて、色々考えすぎてる。試合を楽に進められていたし、キャリックを下げたかっただけだよ。
彼はここ数日で80分くらいプレーしているから、チームに上手く再合流できたんじゃないかな。ウェストハム・ユナイテッド戦で60~70分試してみて、特に問題がなければ、リヴァプール戦での起用も本格的に考えられるようになる。
安っぽく聞こえるかもしれないけど、彼が欠場していた期間の長さを考えると、新獲得の選手みたいだ。

現時点では、香川はシウヴァのレベルにはないよ、全くね。

(「彼[アザール]が香川よりもインパクトが小さいってことはない…」のレスを受けて)
香川が過去2年フランスリーグよりもレベルの高いドイツで残してきた実績を考えてみよう。アザールを批判するわけじゃないし、彼はトップレベルのタレントだと思うけど、香川はこれまでのところでは、より高いレベルでその実力を証明していると思う。

(「みんな、香川がウィガン戦でセントラルミッドフィールダー…」のレスを受けて)
うん、あれは明らかにフットボール的な判断というよりも、『キャリックを休ませる』ための判断だったね。ファギーが香川をセントラルミッドフィールダーとして考えていないのは明らかだ。彼は4-2-3-1の『3』のどこかで効果的なプレーをすることになるだろうし、それは間違いない。

(「現時点では、香川はシウヴァのレベルにはないよ…」のレスを受けて)
プレミアリーグで、ということなら、僕も君に賛成。だけど、ブンデスリーガでの香川は現時点でのプレミアリーグにおけるシウヴァよりも良かったと思う。
シウヴァが完全にプレミアリーグに慣れるのには時間がかかった。今年の末まで、コンディションを維持することができれば、彼がうちで最も影響力のある攻撃的プレーヤーのひとりになるであろうことに疑いの余地はない。

うちの理想的なラインナップは、ファン・ペルシの後ろに、香川、ルーニー、ナニを置くことだと思う。ナニはワイドな位置でのプレーをチームにもたらし、他の3選手の動きは、それに対処しなければならないあらゆるディフェンスにとって悪夢となるだろう。今シーズン、それが観られるといいなあ、と思う。


その4に続く
スポンサーサイト



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

イスコって誰?知らないな。
ほんと、いつもサッカーの事を考えてるんだろうね。レッドカフェのサポは。

  • 2013/01/04(金) 22:33:44 |
  • URL |
  • g #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/592-c24a2880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)