FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

セリエA 2012-13 第3節 トリノ vs インテル ちょこっとプレビュー

セリエA 2012-13 第3節 トリノ vs インテル ちょこっとプレビュー

日本人選手はできるだけ追いかけようってことで、この試合も分かる範囲で、プレビュー。
ということで、まず先発予想。

Torino_vs_Inter_pre.png

トリノ(4-2-4):
ジレ;ダルミアン、グリク、オグボンナ、マシエッロ;ブリーギ、ガッツィ;ステヴァノヴィッチ、ビアンキ、スリーニャ、ヴィヴェス

インテル(4-3-1-2):
ハンダノヴィッチ;サネッティ、サムエル、ラノッキア、長友;グアリン、カンビアッソ、ペレイラ;スナイデル;ミリート、カッサーノ

トリノについて。ここまでの結果は1勝1分け。2試合しか消化していないとはいえ、いまだ無失点。対戦相手は昨シーズン14位のシエナと昇格組のペスカラだけど、トリノだって昇格組なんだから、上出来。前節ではペスカラに3-0で勝利しています。
ちゃんと試合を観ていなかったので、調べてみたところ、どのメディアをみても4-2-4という「いつの時代?」って感じのシステムで戦っているらしい。んで、少しだけではあるけど試合を観るなどして、さらに調べてみると、トップの4枚の右にはステヴァノヴィッチかチェルチという右のウィングが本職の選手を入れてるけど、左のヴィヴェスは元々守備的MF。本当にFWが4枚いるわけじゃなく、前線から守備をしかけていこうって狙いを明確にするために、こういうシステムをとっているので、バランスはとれてるんでしょうね、多分。中盤にはかつてローマで活躍していて、イタリア代表経験もあるマッテオ・ブリーギがいたり、前線にはなぜかマンチェスター・シティにいたことのあるビアンキがいたり、システム以外にも、面白げなことが色々ある、イタリアのプロビンチャらしい素敵さ
最終ラインにはイタリア代表のオグボンナもいます。ただ、オグボンナ、先日のイタリア代表のブルガリア戦ではボロボロで、マルタ戦では、システムが3バックから4バックに変わったせいでもあるけど、ベンチ行きでした。この試合では主にミリートとマッチアップすることになりそう。個人的な印象からいうと、ミリートとの相性は比較的良いんじゃないかと思うので、意外とインテルは苦戦するかも。

インテルハンダノヴィッチが故障から回復し、インテルでのセリエAデビューを果たす模様。また前節ローマにボコボコにされたディフェンスを立て直すべく、シルベストレに代えてサムエルを先発起用するのではないかとの見方が濃厚。その二人以外は前節と同じメンバー。個人的にはバランスを考えると、ペレイラよりもガルガーノの方がいいのでは?と思ったりもする。あと、カッサーノが前節では51分で交代してたけど、身体の問題なんだろうか。身体の問題だとしたら無理はさせられないけど、インテルとしてはもう少し長い時間ピッチにいて欲しいところ。前節、カッサーノと交代したのは、パラシオだったけど、どうやら今節は欠場が濃厚。カッサーノと交代で出場するとすれば、コウチーニョか。コウチーニョはコウチーニョで魅力があるとは思うけど、試合を作れるタイプじゃない。プレーメイクをするのがスナイデルだけだと当然狙われるので、カッサーノもいてくれると少しは楽になるんですが。ただスナイデルはその難しい状況からでもチャンスを作れるからこそワールドクラスなんですけども。
長友について。先発の可能性はかなり高め。前節も試合には負けたけど、長友の評価は高かったし、実際良いプレーをしてた。ただ、ここのところ、ゴールに絡むことがほとんどないのは現代のサイドバックとしてはちょっと物足りない。直接ゴールに絡むような仕事をみせておかないと、状況によっては、ペレイラを左サイドバックでという気持ちがストラマッチョーニの中に出てきてもおかしくないな、と。それにしても長友の年俸がペレイラの半分ってのはやっぱり腑に落ちない…。

インテルとしては、ローマ戦でああいう負け方をした直後の試合なので、なんとしても勝点3をあげたいところで、何だかよく分からないチームとあたったな、という印象。インテルにとっては、難しい試合になるかもしれないけど、トリノの4-2-4っていうのがどんなものなのか、個人的にはすごく楽しみになってきた。
やっぱり調べてみるもんですね。
スポンサーサイト



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/65-68be1e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)