FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

【海外の反応】長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによるの選手評の訳 コッパ・イタリア 準決勝第1戦 ローマ vs インテル 他の選手評点&一部の選手評の訳も

海外の反応長友佑都へのガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の訳
コッパ・イタリア 準決勝第1戦 ローマ vs インテル 他の選手の評点&一部の選手評の訳も


ガゼッタによる評点。

gazzetta_snapshot_20130124_1.jpg

内容は、続きを読む、で。


両チームの評点

【ASローマ
ゼーマン監督:6.5

ステケレンブルク:6
ピリス:7
ブルディッソ:5.5
マルキーニョス:6.5
バルザレッティ:5.5
ブラッドリー:6
タフツィディス:5
フロレンツィ:7 Best of the Team
ラメラ:5.5
デストロ:7
トッティ:6.5
カスタン:6
ペロッタ:6
マルキーニョ:評点なし


インテル
ストラマッチョーニ監督:

ハンダノヴィッチ:5.5
ラノッキア:6
キヴ:5
フアン:6
オビ:5.5
サネッティ:5.5
ベナッシ:5
ペレイラ:5
カンビアッソ:6
グアリン:7 Best of the Team
パラシオ:6.5
ガルガーノ:6.5
アルヴァレス:6.5
長友佑都:6



長友佑都の選手評の訳

長友佑都:6
オビに代わって投入。サイドで、少なくとも、オビもペレイラも確保することができなかった落ち着きを与えた。



一部の選手評の訳

ローマ
フロレンツィ:7 Best of the Team
小さなマルキジオだ。エレガントさは彼よりも少ないが、スピードでは彼以上だ。ゴールをあげ、主に左に開いて、多大な仕事をした。ただ、少し気が短いところも。

ピリス:7
孫にまで語り継ぐべき夜となった。2アシストに加え、あわやゴールというシーンも(ハンダノヴィッチとポストに阻まれたが)。コンスタントに攻め上がり、ペレイラとその仲間たちを苦しめた。


インテル
グアリン:7 Best of the Team
常にベストの選手なのだから、彼をベースにインテルを築いていくのが適切なのだろう。彼をインサイドハーフとしてプレーさせるべきだ。真のプレーヤーだ。後半に警告を受けた。


さっきの記事でも書きましたが、ずいぶん長友のコンディションが戻ってきたと思うので、週末のトリノ戦に期待してます。
スポンサーサイト



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

グアリン評価高いなぁw
今節はそこまで良くなかった気がするけど
ここ最近の試合で一気に地位を固めたみたいだな

  • 2013/01/24(木) 16:31:25 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

お疲れ様です
いつも楽しく読ませてもらっています

  • 2013/01/24(木) 21:34:56 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/664-4148790e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)