FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

アチェルビ、ジェノアへの復帰が決定 引き換えにACミランはコンスタンの保有権の50%を獲得

アチェルビ、ジェノアへの復帰が決定 引き換えにACミランはコンスタンの保有権の50%を獲得

http://www.football-italia.net/29953/official-acerbi-genoa-constant

ACミランが、ケヴィン・コンスタンの共同保有権と引き換えに、フランチェスコ・アチェルビをジェノアに復帰させることが、正式に発表された。

両選手とも、夏にサン・シーロに移籍したが、ディフェンダーのアチェルビは共同保有による契約であり、コンスタンは800万ユーロの買取条項がついたレンタルでの移籍だった。

ガゼッタ・デッロ・スポルトは、金曜に、ジェノアのエンリコ・プレツィオージ会長と、ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が長時間に渡る話し合いをした結果、契約がまとまったと報じている。

ミランは、公式サイトで、ミランが所有していた分のアチェルビの保有権をジェノアに戻し、コンスタンの保有権の50%を獲得したというニュースを認めた。

アチェルビは、400万ユーロの価額でジェノアに復帰し、その金額をコンスタンの保有権の半分をミランに譲ることで支払うことになる。

コンスタンは、Tuttosportに対してこのように語っている。
「正直なところ、ミランに移籍するというニュースを耳にした時、こんなに多くのプレー機会が得られるとはおもっていなかった。」

「マッシミリアーノ・アッレグリ監督が僕を尊重してくれているのは分かっていたので、僕がミランでプレーするに値するクオリティを持っていることを証明するために、一生懸命にやっている。」

「レンタルでミランに来たけど、ミランに居続けたい。僕の代理人は、ミランとジェノアがそのことについて議論をしていて、現時点では、僕を買い取ることを考えているようだ。嬉しいけど、共同保有じゃなくて、100%ミランの選手になりたい。」


個人的にはアチェルビにわりと期待していたので、残念ですが、今シーズンのプレータイムを考えると、仕方ないんでしょうね。ミランとしても、以前ならコンスタンの問題を金銭で解決していたのかもしれませんが、現状での解決法としては正しいんだと思います。ただ、アチェルビについては、左利きでタッパもあるし、面白い存在だと思うので、今後ジェノアでまたプレータイムを増やして、ぜひ活躍して欲しいです。イタリア代表のためにも
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/673-d6d14e86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)