FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

セリエA 2012-13 アタランタ vs ACミラン プレビュー

セリエA 2012-13 アタランタ vs ACミラン プレビュー

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20130126_1.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。


カナ表記にしたフォーメーション&マッチアップはこちら。

Atalanta_vs_AC_Milan_pre.png

アタランタ(4-3-1-2):
コンシッリ;フェッリ、ステンダルド、カニーニ、ブリヴィオ;カルモナ、チガリーニ、ビオンディーニ、:ボナヴェントゥーラ;パーラ、デニス

ACミラン(4-3-3):
アッビアーティ;デ・シーリョ、ボネーラ、サパタ、コンスタン;フラミニ、モントリーヴォ、ボアテング;ニアン、パッツィーニ、エル・シャーラウィ

アタランタは現在、7勝10敗4分け勝点23で13位。ここ5試合で3敗2分けと不調。3敗中2敗がユヴェントスとラツィオに対するものとはいえ、ちょっとツラい状況。スケロット、ルッキーニなどケガ人が多いことも響いてるのかな。とは言え、ミランとしては第3節に敗れた相手。特にデニスに面白いようにキープされて試合を作られた記憶がある。強烈だったなあ、あの試合でのデニス…。あとは、その試合での決勝ゴールを決め、ミランが獲得を視野に入れているという噂もあった、中盤のチガリーニにも要注意。ミランとしては、まずデニスに極力ボールを入れさせないこと、そのこぼれ球を拾われないことに注意して戦いたい。

ミランは、10勝7敗4分け勝点34で6位。前節のボローニャ戦、パッツィーニの2ゴールで勝利しようやく6位浮上。パッツィーニにクロスが合うようになってきたこと、そのパッツィーニのコンディションが上がってきたことがチームとしては大きい。また、右のウィングに定着しつつあるニアンの存在も嬉しいかぎり。1ヶ月前は冬のマーケットで放出確実だと思っていたニアンが短期間でこれだけチーム内での存在感を高めるとは全くの予想外でした。まだ18歳だもんなあ、これから先に期待。苦しい時期もきっと来ると思うけど、起用し続けて欲しい。ただ、ボージャンの出番が無くなっちゃってるのが少し気にはなる。チャンピオンズリーグでバルセロナとやる時に積極的に起用していって欲しいと思っているので、ボージャンも上手く使って行って欲しいです。

この試合に関しては、上述の通り、デニスへのパスを極力抑えること、こぼれ球を拾われないことを主眼に戦いたい。攻撃では、パッツォにシンプルにボールを合わせる形と、サイドからニアン、エル・シャーラウィが仕掛けていく形をバランスよく使っていってアタランタディフェンスを崩していきたいところ。こういう試合に勝てないようでは、ヨーロッパリーグも現実的なゴールとしては見えてこないと思うので、しっかり勝ち切って欲しいです。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

1週間準備できたので今日も勝ってほしいですね!

前節の試合は両SBの躍動が目立っていましたね。今節も面白い試合を期待してます!

ただ…ボージャンはもちろん、ノチェの出番が減っているのも気になります…。

  • 2013/01/27(日) 07:19:15 |
  • URL |
  • ミラニスタ #RSx9Hk0E
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/674-dcaa1304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)