FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

【日本人選手情報】セリエA 2012-13 インテル vs トリノ プレビュー 長友佑都、右ウィングバックとして先発予想 by ガゼッタ・デッロ・スポルト

日本人選手情報】セリエA 2012-13 インテル vs トリノ プレビュー
長友佑都、右ウィングバックとして先発予想 by ガゼッタ・デッロ・スポルト


今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20130126_2.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。


カナ表記にしたフォーメーション&マッチアップはこちら。

Inter_vs_Torino_pre.png

インテル(3-4-1-2):
ハンダノヴィッチ;ラノッキア、キヴ、フアン;長友佑都、サネッティ、ガルガーノ、ペレイラ;グアリン;カッサーノ、パラシオ

トリノ(4-2-4):
ジレ;ダンブロジオ、グリク、ロドリゲス、マシエッロ;ガッツィ、ブリーギ;チェルチ、バレート、ビアンキ、サンタナ

インテルは12勝6敗3分け勝点39で4位セリエAでの最近5試合は、1勝2敗2分けとちょっと不調ぎみで勝ったのは前々節のペスカーラ戦のみ。ミッドウィークのコッパ・イタリア、ローマ戦でも1-2で敗れる。正直、今シーズンずっと同じような印象なんだけど、あまり試合を作れていない感じ。ケガ人も多く、メンバーが揃わないことも一因だとは思うけど、それ以上に戦い方が固まっていない印象が…。グアリン、パラシオあたりは好調なんですけども。今節のトリノ戦では、カッサーノが復帰する予定。これがインテルの攻撃陣にどんな影響をおよぼすのか、リヴァヤがわりと良いプレーをしていながらも、点が取れないという状況だったのが、カッサーノの復帰で打破できるのか、注目してます。

長友佑都は右のウィングバックとして先発という予想。ケガからの復帰戦となった前節のローマ戦では、試合勘が戻っていない様子で、はっきり言って良くなかった。それでも、ミッドウィーク、コッパ・イタリアでのローマ戦では、後半から出場してそれなりに安定したプレーをみせていたので一安心。このトリノ戦でぜひ分かりやすい結果を残して欲しい。贅沢すぎる願いかもしれませんが。

トリノは、6勝6敗9分け勝点26(カルチョ・スキャンダルによる処分で勝点1剥奪)で11位。得点は25とあまり多くないものの、失点が24と比較的少ないことでドローが多くなり勝点が積み重なってる印象。さらに、ここ5試合では3勝2分けと絶好調。センターフォワードのビアンキが今シーズンここまで7得点をあげており、インテルとしては要注意。また、右ウィングに入っているチェルチも最近得点を連発しているので、インテルとしてはしっかり守りたいところ。なお、4-2-4という変わったシステムについてですが、第3節、トリノのホームでインテルと対戦した時に、こちらの記事で少し書きました。分かりにくいとは思いますが、要は実質的には4-4-2に限りなく近いです。またトリノのざっくりしたチーム紹介については、こちらの記事をご覧いただければ。

インテルとしては上位に離されないために必ず勝ちたい試合。復帰するであろうカッサーノと、コンディションの戻ってきている長友のプレーに期待。あと、ガンバレ、パラシオ。特に理由はないけど、好きだから。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/675-1de3e8ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)