FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

【海外の反応】乾と宇佐美に対するメディアによる評点と選手評の訳 ブンデスリーガ 2012-13 アイントラハト・フランクフルト vs ホッフェンハイム

【海外の反応】宇佐美に対するメディアによる評点と選手評の訳をちょっと
ブンデスリーガ 2012-13 アイントラハト・フランクフルト vs ホッフェンハイム


貴士と宇佐美貴史の直接対決となったこの試合。結果的には、フランクフルトが2-1で勝利アシストを決める。この試合に関するメディアの評点と選手評の訳をちょっとだけ。

内容は、続きを読む、で。


Goal.com ドイツ版による貴士と宇佐美貴史の選手評の訳。
http://www.goal.com/de/match/82345/eintracht-frankfurt-vs-1899-hoffenheim/player-ratings

貴士:3(5点満点)
あまり輝きはなかったが、運動量が多く、1-0とするアシストを決めた。

宇佐美貴史:2.5
より良い結果を残すべきチャンスがひとつあった。



Sportal.deによる貴士と宇佐美貴史の選手評の訳。
http://www.sportal.de/fussball/bundesliga/einzelkritik-1899-hoffenheim-19-spieltag-2012-2013-2077909-t-1

貴士:3.5(1が最高点)
この日本人選手は、フランクフルトの先制ゴールへのテクニカルな素晴らしいアシストで、優れた能力をみせた。しかし、彼に割り当てられた役割がそれで全て終わったかのように、その後は消える場面が多くなった。

宇佐美貴史:4
この日本人選手にとって、何も起こらない午後だった。トラップに止められた、フォラントのシュートへの良いお膳立てを除いて、攻撃に関しては改善の余地があった。ディフェンス面では、最終ラインのオクスに依存しすぎた。


ビルトでは、が『4』、宇佐美が『5』でした。どちらも厳し目の評価ですね。最近ブンデスの日本人選手たちがちょっと勢いを失っている感じがあるので、気合い入れ直して頑張って欲しいです。はアシストっていう結果を残してるわけだから、それ以上を期待するのが贅沢なのかもしれませんが、どうしても期待しちゃいます…。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

いつも更新ありがとう。
乾うまい。宇佐美も悪くはなかった。
でも、清武も含めこの三人はもっとできる、活躍できると思うから頑張って。

  • 2013/01/27(日) 23:40:54 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

管理人さん乙
宇佐美、上手いのになかなか実力発揮出来ないなぁ…乾はいいチームに入れたよね
清武は早く別のチーム行かないかなぁ

  • 2013/01/28(月) 04:06:15 |
  • URL |
  • . #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/677-aba39c85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)