FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

セリエA 2012-13 ACミラン vs アタランタ レビュー

セリエA 2012-13 ACミラン vs アタランタ レビュー

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Atalanta_vs_AC_Milan_re.png

試合内容、Goal.comによる選手評の抄訳は、続きを読む、で。


アタランタ(4-3-1-2):
コンシッリ;フェッリ、ステンダルド、カニーニ、ブリヴィオ;カルモナ、チガリーニ、ビオンディーニ、:ボナヴェントゥーラ;デニス、パーラ

ACミラン(4-3-3):
アッビアーティ;アバーテ、サパタ、メクセス、コンスタン;フラミニ、モントリーヴォ、ボアテング;ニアン、パッツィーニ、エル・シャーラウィ

ミランに移籍したばかりの、ザッカルドはベンチに入ってます。

10分過ぎ、中盤からゴール前に簡単に縦パスを通され、ピンチを招く。アッビアーティがセーブしたけど、ああいうところは怖い。しっかり出どころを抑えて欲しい。序盤はミランが良い形でボールを回してたけど、段々アタランタがボールを持つ時間が長くなってきた。
24分、アタランタの交代、フェッリに代えてライモンディ。フェッリのケガによる交代。
29分エル・シャーラウィが今年初のゴーール!!! 左サイドからゴール前に顔を出し、ニアンからのパスを右に動き出しながら受けて、そこからグッと腰を捻ってゴール左下隅にシュート、素晴らしいゴールでした。2013年に入ってからは得点がなく、少しエル・シャーラウィがプレッシャーを感じ始めているかなと思っていたので、本当に良かったです。
アタランタが何度かチャンスを作るもフィニッシュが今ひとつでノーゴール。そのまま前半終了

後半開始。両チーム交代なし。
47分、右サイドでニアンが躍動、鋭いクロスをあげ、フラミニがニアでヘッドで合わせるが、ファールの判定。今日もニアンが良い。ちょっと覚醒した感じですね、ニアン。
53分、左サイドをエル・シャーラウィとコンスタンのコンビで崩してクロス、ヘッドでつないでパッツィーニへ、胸トラップから強引にオーバーヘッドでゴールを狙うも枠を大きく外す。ストライカーらしくていいと思います。
58分、右サイドでパッツィーニがボールをキープしていたところにブリヴィオが後方から思いっきりチャージ。すでにイエローカードをもらっていたため、2枚目のイエローカードで退場に。ニアンの対応でずいぶんイライラしてるな、とは思っていたんですが。
61分、アタランタの交代、デニスに代えてマテウ。デニス代えるんだ。ミランにとってはラッキー。
途中、両チームがラフプレー気味になり、一触即発の状況に。その分、ゴールにはなかなか近づかなかったり…。そんな中アタランタのコラントゥオーノ監督もなぜか退場になったりしています。
80分、アタランタの交代、チガリーニに代えてブダン。
81分、ニアンからのパスでフラミニがGKと1対1に。シュートはコンシッリに止められ、こぼれ球をニアンがボレーでとらえたシュートはフラミニに直撃。惜しい…。
85分、ミランの交代、エル・シャーラウィに代えてロビーニョ。
89分、ミランの交代、ニアンに代えてトラオレ。今日のニアンは素晴らしかった。エル・シャーラウィとの関係性も良くなってきたし、今後が楽しみだなあ、本当に。
最後はミランがひたすらボールをキープして、1-0のまま試合終了、ミラン勝利!!! これでミランは勝点を37まで伸ばし、5位に浮上! 3位のラツィオに対しても勝点差6という所まできました。良かった…。今後も気を引き締めて応援していこう…。

Goal.com インターナショナル版による一部の選手評の訳。
http://www.goal.com/en/match/88259/atalanta-vs-ac-milan/player-ratings

エル・シャーラウィ:3.5(5点満点) Man of the Match
この若手選手は、ミランの忠実なファンたちのお気に入りになるべく正しい道を歩んでいる。クオリティの高いプレーで15ゴール目をあげた。

ニアン:3.5
18歳の新星は、先制ゴールのアシストで、その先発としての地位を確立した。また、ボールに対する技術で常にアタランタへの脅威となった。


上記の通り、今後もこの2人に期待大。特にニアンが予想をはるかに上回る出来で、すごく嬉しいです。

ガゼッタ・デッロ・スポルトを入手したら、また評点などを記事にします。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/678-2ee67366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)