FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

バロテッリの移籍金の一部としてボアテングがマンチェスター・シティに?

バロテッリの移籍金の一部としてボアテングがマンチェスター・シティに?

http://www.football-italia.net/30024/boateng-city-balotelli

アドリアーノ・ガッリアーニは、ミランがマリオ・バロテッリ獲得に動いていることをあらためて示唆した。ケヴィン・プリンス・ボアテングを2000万ユーロの移籍金の一部として取引に含めるとの報道も出てきている。

ACミランの副会長であるガッリアーニは、土曜に、スーパーマリオの獲得は99.9%ありえないと語っていた。

ミランチャンネルでガッリアーニはこのように語って、笑顔をみせた。
「まだ99.9%かって? 今は99.5%だ。」

バロテッリの代理人であるミノ・ライオラが、ミランの2000万ユーロでのオファーを提示するためにマンチェスターに飛んでいるという報道がさかんになされている。

Rai Sportでは、ミランにとっての大本命であるバロテッリ獲得のため、ボアテングを取引に含めると報じている。

多くのソースが、バロテッリに関する交渉について、月曜が重要な日になるとしている。

一方で、以前ミランが獲得のターゲットとしていたディディエ・ドログバは、ガラタサライへの移籍に合意したとの報道があり、実現すれば、ウェズレイ・スナイデルとともにプレーすることになる。


まだ動いてるみたいです。しかも結構本気っぽいのが怖い。せっかくチームが上手くいき始めてるんだから、フロントがむやみにイジるのは止めて欲しいです。個人的には今のままでいいです。アッレグリ監督にこれ以上余計な気遣いをさせないで欲しいですし、バロテッリ獲得したとしても、チャンピオンズリーグでは使えないわけですし。しかもどれくらい計算できるか分からない選手に2000万ユーロって…。結局高支出体質は変わらないんですね…。どこかで大金を使わないと気が済まないんでしょうか。

ドログバはガラタサライなんですね。トルコのクラブってなんでそんなにお金があるんだろう? 不思議。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/679-43a8552b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)