FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

ノチェリーノ、1月の移籍を否定

ノチェリーノ、1月の移籍を否定

http://www.football-italia.net/30044/nocerino-blocks-milan-exit

アントニオ・ノチェリーノは、ナポリがその獲得に興味を示しているという報道のまっただ中にいるが、ミランに満足していると語っている。

両クラブは、ブレリム・ジェマイリと交換で、ノチェリーノが故郷のクラブであるナポリに移籍するというトレードについて交渉している。

その噂について質問を受けたノチェリーノは、このように語っている。
「僕はミランに満足している。もしクラブが僕をマーケットに出すのなら、クラブ側とそれについて話し合いをすることになるだろう。」

「1月に出て行くことになるとは考えていない。シーズン終了時に、僕の良かった点と悪かった点について評価が下されることになるだろう。」

27歳のノチェリーノは、咲くシーズン前に50万ユーロでパレルモから移籍し、ミランでの最初のシーズンでその存在を知らしめた。彼はリーグ戦35試合に出場し、10ゴールをあげた。

元ユヴェントスのノチェリーノは、今シーズンは昨シーズンと比べて困難なシーズンを送っており、セリエAでの先発は13試合に留まっている。


今シーズン序盤は、色々と試行錯誤していたこともあり、色んなシステム、色んなメンバーをとっかえひっかえ使っていたアッレグリ監督ですが、ここにきてシステム、メンバー共に固まりつつあります。元々アッレグリ監督はあまりターンオーバーを使う人ではないので、元の状態に戻ったわけですが、当然その弊害も。ターンオーバーだけでなく、交代枠もあまり使わないので、どうしても起用されない選手が増えていき、固定されたスタメンには疲労が溜まっていきます。そんな状況だと、どうしても今回のノチェリーノのように移籍話が。本人が否定したのは嬉しいですが、もう少し上手く使っていって欲しいと切に願います。

そういえば、アタランタ戦でも2枚しか交代枠を使わなかった上に、両方85分を過ぎてからの交代でした。もう少し、積極的に交代枠を使って欲しいな、とは思います。上手くいっている時に代えるのが難しいのは分かりますが、そこをなんとかするのが監督の手腕なわけで。序盤の混乱からここまで立て直してきたことに大いに敬意を払っていますが、そこだけはなんとかお願いしたいです。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/683-6c12ac26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)