FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

マンチーニ:「バロテッリ、アドリアーノをみるといい…」

マンチーニ:「バロテッリ、アドリアーノをみるといい…」

http://www.football-italia.net/30260/mancini-balotelli-remember-adriano

ロベルト・マンチーニは、マリオ・バロテッリに対して、ACミランへの移籍を受けて、その才能をムダにすることのないよう警告している。「アドリアーノをみるといい…」

マンチェスター・シティの監督であるマンチーニは、スーペルマリオのイングランド時代、彼を擁護していたが、この1月、ミランからの2000万ユーロのオファーを受け入れることを選んだ。

マンチーニは、イタリアのRadio2にこのように語っている。
「彼にはチームに長い間とどまって欲しかったが、ミランが割って入ってきて、状況が変化した。」

「彼はイタリアに戻ってハッピーだし、ステファン・エル・シャーラウィとともにセリエAでも屈指のストライカーコンビを形成するだろう。」

「しかし、マリオは、サッカー選手のキャリアが短いということを理解しなければならない。アドリアーノをみるといい、彼は最高の存在だったが、ごく短い期間で消えていった。」

かつてフィオレンティーナ、ラツィオ、インテルで指揮をとっていたマンチーニは、自らの将来についても質問を受けた。

「サッカーの世界では何が起こるか分からない。私はマンチェスター・シティと長期契約を結んでいるが、イタリアに帰って仕事をすることもありうる。」


マンチーニからのアドバイス。確かに、アドリアーノって何となく消えていっちゃいましたよね。才能に関しては素晴らしかったと思うんですが。ただ、バロテッリは、あそこまで私生活に溺れるタイプじゃないとは思うんですけども…。確かに素行に問題はあるけど、どちらかと言うと問題行動があるだけで、練習しないとかっていうタイプじゃないと思うので。ただ、どのくらいプレーに集中してくれるのかは僕ももちろん心配ですが。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/702-88efb2c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)