FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

【日本人選手情報】吉田麻也、CBとして先発予想 プレミアリーグ 2012-13 ニューカッスル・ユナイテッド vs サウサンプトン プレビュー

日本人選手情報】吉田麻也、CBとして先発予想
プレミアリーグ 2012-13 ニューカッスル・ユナイテッド vs サウサンプトン プレビュー


両チームの先発予想、フォーメーション&マッチアップはこちら。

Newcastle_United_vs_Southampton_pre.png

内容は、続きを読む、で。


ニューカッスル・ユナイテッド(4-2-3-1):
エリオット;ドゥビシー、ヤンガ・エンビワ、コロッチーニ、サントン;ティオテ、キャバイエ;グティエレス、シソコ、グフラン;シセ

サウサンプトン(4-2-3-1):
ボルツ;クライン、吉田麻也、ホーイフェルト、フォックス;コーク、シュナイデラン;パンチョン、ラミレス、ララナ;ランバート

ニューカッスル・ユナイテッドは、7勝13敗6分け勝点27で16位。最近5試合では2勝2敗1分けと、ここまでの成績を考えればわりと好調。2節前にはチェルシーに3-2と勝利。前節はトッテナムに1-2と敗れたものの、チーム状態としては上向きといっていいんじゃないかと思う。

冬のマーケットでの補強にわりと成功したという印象の強いニューカッスル。CBのマプー・ヤンガ・エンビワ(←モンペリエ)、右SBのマチュー・ドゥビシー(←リール)、左SBのマッサディオ・ハイダラ(←ナンシー)、セントラルミッドフィールダーのムサ・シソコ(←トゥールーズ)、フォワードのヨアン・グフラン(←ボルドー)となぜかリーグ・アンから大量補強ドゥビシー、シソコ、グフランはすでに定位置を確保。ここのところの好調の原動力となっています。シソコは、チェルシー戦で2ゴールをあげ、マン・オブ・ザ・マッチに輝いています。まだ23歳ながらフランス代表にも選出されてますし、そういえば、日本代表との試合にも出てましたね。グフランは26歳のウィンガーで昨シーズンはボルドーで14ゴールをあげています。ちなみにグフランは、『芝アレルギー』なのだそうです。

サウサンプトンは、6勝11敗9分けで勝点27と、勝点ではニューカッスルに並んでいますが、得失点差で上回って15位となっています。サウサンプトンが36得点45失点で『-9』なのに対して、ニューカッスルは34得点46失点で『-12』とかなり似たような数字になっています。最近5試合では、1勝1敗3分け。前節はマンチェスター・シティに3-1とまさかの快勝。日程の関係で2週間ぶりの試合となります。おかげでコンディション的な心配はないんですが、ちょっと試合勘が心配。こういう流れの時はできれば、普通に1週間後に試合っていう方がありがたかったかもしれません。それでも、良い感じで試合に臨めるとは思います。

メンバーをどういう形にするかは考えどころ。マンチェスター・シティ戦と同じメンバーにするのか、それとも復帰したララナやラミレスを起用するのか。いくつかのメディアをみてみると、ララナ、ラミレスを起用する、という先発予想が有力な感じだったので、そちらをいただいています。なお、マンチェスター・シティ戦のレビューについては、こちらをご覧ください。吉田麻也はセンターバックとして安定の先発予想ホーイフェルトとのコンビもすっかり安定し、最近ではわりと安心して観ていられるようになりました。残念ながら、ショーはケガにより欠場する可能性が高いようですが、麻也とホーイフェルトのコンビを中心に今節も良い守備をしてくれることを期待してます。ただやっぱり、ショーが出られるといいですねえ。それにしても、冬のマーケットで獲得したフォレンって出番ないですね。

勝点で並んでいる両チームなので、当然のことながら、勝ったチームが上にいくことに。その状況から、かなり壮絶な試合になることが予想されます。緊張感のある試合になりそうで、非常に楽しみです。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/765-bf4caa6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)