FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

セリエA 2012-13 ACミラン vs ラツィオ レビュー & 海外メディアによる選手評を少し

セリエA 2012-13 ACミラン vs ラツィオ レビュー & 海外メディアによる選手評を少し

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

AC_Milan_vs_Lazio_re.png

試合内容、海外メディアによる選手評の抄訳は、続きを読む、で。


ACミラン(4-3-3):
アッビアーティ;アバーテ、サパタ、ジェペス、デ・シーリョ;フラミニ、アンブロジーニ、モントリーヴォ;ボアテング、パッツィーニ、エル・シャーラウィ

ラツィオ(4-5-1):
マルケッティ;ペレイリーニャ、ビアヴァ、ディアス、ラドゥ;カンドレーヴァ、ゴンサレス、レデスマ、エルナネス、ルリッチ;フロッカリ

ACミランは、ムンタリではなくアンブロジーニが先発。ラツィオは予想通りの先発メンバー。

3分、自陣からのロングボールで抜けだしたエル・シャーラウィが中央のパッツィーニへ、パッツィーニが再びエル・シャーラウィに戻してGKと1対1に。マルケッティに止められる。
直後にも右サイドからのパスを中央で受けたエル・シャーラウィがディフェンスに潰されたこぼれ球をパッツィーニがシュート、ディフェンスがゴールの中でクリア。惜しい!!
5分、右サイドからラツィオがカウンター、右からのグラウンダーのボールをカンドレーヴァがシュートするもアッビアーティの正面。カウンターには注意して欲しい。
11分、右サイドでパッツィーニが粘って粘ってビアヴァをかわしてクロス、中央でエル・シャーラウィが合わせるもボールは枠のはるか上へ。ヘディング得意じゃないのと、ペレイリーニャに身体を寄せられて上手く当てられなかったのとの二重の原因が。
15分スルーパスに抜け出したエル・シャーラウィが突破をはかる、インサイドに切り返して一人かわし、前が開けたところでカンドレーヴァに後ろから倒される。審判の判定はフリーキック。ペナルティエリアに入ってたようにみえましたが…。しばらく揉めたすえ、審判がカンドレーヴァにレッドカード。決定機阻止ということでしょうか。フリーキックという判定自体は変わりませんが、非常に大きなプレーとなりました。フリーキックは右に流してモントリーヴォがミドルを狙うという形、枠の左に外れる。ちょっと中途半端だったかなあ。
ラツィオが一人減ったことで、ミランが試合を支配する時間が断然長くなった。だけど、必ずラツィオの方に流れが傾く時間帯も来るので、今のうちに何とか点をとっておいて欲しい。
26分、左サイドからデ・シーリョが絶妙なクロス、しかし素晴らしすぎて味方さえも触れず。こういうのが合うか合わないかって本当に髪一重なんですよね…。
31分、モントリーヴォのパスを中央でパッツィーニが受けたところをディアスが倒すが、ノーホイッスル。逆にパッツィーニにイエローカード。パッツォがユニフォームを掴まれていたのは確かだけど、今のところはもう少し踏ん張って欲しかったなあ。
日本人らしき一団がスタンドで自分撮り中。ミラニスタなんですかね、羨ましい…。
38分、左サイドからのデ・シーリョのクロス、パッツィーニが中央で受けて、鋭いターンから右足でシュート、ボールは枠の上へ。惜しい!! パッツィーニらしいフィニッシュで期待感が高まる。
40分、右サイドからのミランの攻撃、アバーテがシュート、こぼれ球を押しこみにいったエル・シャーラウィが倒されたところにパッツィーニがあらわれて軽く右足で押し込む!!! ミラン先制!! やった! さすが、パッツォ、イヤなポジションにいる。パッツォは、看板の上に腹ばいになって両手を羽ばたくように動かすという謎のセレブレーションをしていました。
43分、またしても右サイドからのミランの攻撃、今度はアバーテが深くまで入って速いクロス、ディフェンスのクリアはあわやオウンゴールというボールになるも、コーナーキック。
44分、右サイドからのコーナーキック、パッツィーニがヘッドで完璧に合わせたシュートをマルケッティが素晴らしい反応でセーブ、しかし、そのこぼれ球をボアテングが押し込んでミラン追加点!!! マルケッティにとっては、最初のセーブが素晴らしいものだっただけにショックは大きそうです。
前半終了。2-0でミランがリード。カンドレーヴァの退場はもちろん大きかったですが、それ以前もミランがわりとボールを支配している印象でした。ただ、退場以降もなかなか点が入らず悪い流れにならないといいけど、と思っていたところで、パッツィーニのゴール。やはりパッツォは頼りになります。

後半開始。ミランの交代、サパタに代えてザッカルド。ついにミランでのデビュー。
ラツィオも交代、ペレイリーニャに代えてカナ。3バックっぽくするかもしれません。
後半開始後もミランがボールを支配。スタンドにはコンスタンの姿も。バルセロナとのセカンドレグに間に合うといいなあ。バロテッリの姿を直接カメラは写していませんが、さっき彼女らしき女性の姿はみえたので、おそらくスタジアム内にはいると思われます。
56分、ゴール前左からラツィオのフリーキック、エルナネスが直接狙ったシュートは枠に飛んでいたもののアッビアーティの守備範囲。セーフティファーストでコーナーに。
60分、ミランのロングボールをラツィオのディフェンダーがゴール前で中途半端にクリア、そのボールを拾ったパッツィーニがワントラップから迷いなく右足を振りぬく、ゴール右下隅に突き刺さってミラン3点目!!! 実況の人が"Sucker Punch[不意打ち]"という言葉を口にしていた途端の出来事だったので、ちょっと驚いた。実況の人もそんな話をしてました。
66分、ペナルティエリアの左角付近でボールを持ったエル・シャーラウィが右へ絶妙なクロス、ディフェンスの頭を越えてパッツィーニの右足にピッタリ合ったものの、パッツィーニが力み過ぎたのか、枠を大きく外す。ハットトリックがかかるとさすがのパッツィーニも力むんですかね。
68分、ミランの交代、パッツィーニに代えてニアン。お疲れ様でした。素晴らしかったです。
入ったばかりのニアンが早速右サイドを突破、クロスをクリアしたボールをボアテングが合わせにいくがヒットせず枠の左へ。ラツィオにチャンスらしいチャンスをあまり作らせていないので、これでいいと思います。
70分、左サイドをエル・シャーラウィが駆け上がる、最後はマルケッティとの1対1から、得意の形でファーを狙うが大きく枠を外す。彼もやっぱり『超』がつくほどの決定機に力んだのでしょうか。
70分、ラツィオの交代、エルナネスに代えてエデルソン。
76分、ミランの交代、ボアテングに代えてロビーニョ。
78分、フロッカリに代えてルイ・サハ。サハってラツィオに来てたんだ…。知らなかった…。
86分、エル・シャーラウィが左でボールを持ってシュートを狙う姿勢から、中央のニアンへ。ニアンがシュートを放つが、ボールは枠の上へ。惜しいなあ。良い展開だったのに。
モントリーヴォが接触でどこかを痛めてフィールドに倒れこむ。どうやら打撲っぽいけど、ヒドいケガでないことを祈るのみ。この状況でモントリーヴォがケガなんてもったいないにもほどがある。とりあえず大丈夫そう。
90+1分、ペナルティエリアのわずかに外から、サハが直接フリーキックで狙う、しかしアッビアーティの正面。さすがにベテラン、ポジショニングが素晴らしい。

試合終了。3-0、ミラン快勝!!!! これでミランは3位浮上!! シーズン序盤は本当にどうなることかと思ったけど、歴史の重みとかそういうものがチームを支えてくれてるのかなあ。本当に嬉しいです、今日は。色んな意味で。

Goal.com インターナショナル版による何人かの選手評の訳。
http://www.goal.com/en/match/88313/ac-milan-vs-lazio/player-ratings

パッツィーニ:4.5(5点満点) Man of the Match
ストライカーのパッツィーニは絶好調で、危険なエリアに入り込み、ラツィオのディフェンスを脅かし続けた。序盤にいくつかチャンスを外してはいたものの、先制点にふさわしい活躍をみせ、その後、あわや2点目というヘディングは止められたが、ボアテングが押し込んだ。

ボアテング:4
ガーナ出身のボアテングは、クオリティの高いプレーをし、パッツィーニやエル・シャーラウィと優れた連携をみせた。彼はポゼッションにおいても創造性豊かで、ライン上でクリアされたボールを押し込んで、ミランの2点目を叩きだした。

エル・シャーラウィ:3.5
開始直後、マルケッティにセーブを強い、その2分後にもボアテングにチャンスを供給し、危険な存在であることを証明してみせた。若きエル・シャーラウィが、恐るべきパフォーマンスを見せ続ける中で、彼の素晴らしい突破によって、カンドレーヴァが退場に追い込まれた。

モントリーヴォ:3.5
中盤での優れたパス回しによるミランの攻撃を指揮しているようだった。彼は常にボールを追い続け、同様にどこにボールをさばき、前に進めていくかを常にコントロールし続けた。

デ・シーリョ:3.5
攻め上がる強い意志をみせ、ラツィオに問題を与え続けた。ワイドな位置から良いボールを供給し、常にチームメイトにとって正しい位置にボールを送り続けたのは、優れたパフォーマンスだった。


結果が素晴らしかっただけに、評価も良いですね。純粋に嬉しいです。

ガゼッタ・デッロ・スポルトを入手したら、また選手評を記事にする予定です。夜遅めになるかもしれませんが。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/787-b8a05268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)