FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

シャルケの内田篤人、ドルトムントとのルールダービーで復帰、2アシストでチームを勝利に導く!

シャルケ内田篤人、ドルトムントとのルールダービーで復帰、2アシストでチームを勝利に導く!

シャルケ04の内田篤人が右サイドバックとして、ボルシア・ドルトムントでケガから復帰し、先発フル出場、2アシストでチームを2-1の勝利に導く活躍。クロスの精度について、色々言われたりすることもあるウッチーですが、やればできるんだ、というところをみせてくれましたね。

Goal.comの選手評の訳など、ちょっとだけ、続きを読む、に。


結果:シャルケ04 2 - 1 ボルシア・ドルトムント

得点者:
シャルケ12' ドラクスラー 35' フンテラール
ドルトムント:59' レヴァンドフスキ

12分、シャルケが右サイドでパス交換、ファルファンから、右サイドを駆け上がってきた内田篤人へ、グラウンダーでややマイナス気味に折り返したボールをドラクスラーがダイレクトでシュート、ボールは鮮やかにゴールに吸い込まれてシャルケ先制。
35分には、ファルファンが右サイドを突破して折り返したボールがクリアされるも、もう一度シャルケの攻撃、1点目と同じように右サイドを上がってきた内田にボールが渡り、今度は絶妙なハイクロス、中央にいたディフェンスふたりのちょうど真ん中でフンテラールがヘディングシュート、キーパー一歩も動けず、シャルケが追加点。
その後、59分、レヴァンドフスキに1点を返されるものの、攻めの姿勢も忘れなかったシャルケが、2-1のまま勝利。


Goal.com インターナショナル版による内田篤人の選手評の訳。
http://www.goal.com/en/match/82398/schalke-04-vs-borussia-dortmund/player-ratings

内田篤人:3.5(5点満点)
日本代表のサイドバックでもある内田は、素晴らしいプレーをみせ、そのクロスには1試合を通じてミスがなかった。前半のシャルケの2ゴールの設計者だ。


その他の選手の選手評もいくつか

【シャルケ】
ドラクスラー:4 Man of the Match
序盤の素晴らしいフィニッシュで、自らのレベルの高さを証明してみせ、シャルケをリードに満ちいた。色々な場面に顔を出した。

ファルファン:3.5
ほとんどいつものことだが、ペルー出身のファルファンは、巧みなドリブルでマーカーにとって全く落ち着かない状況を作っていた。ボール扱いも上手かった。

フンテラール:3.5
強烈なボレーがヴァイデンフェラーに止められたのは不運だったが、完璧なコースにヘディングシュートを決め、リードを2点に広げる追加点をあげた。


なお、ビルトでは内田篤人の評点は『2』。まずまずの高評価。シャルケはドラクスラー、ファルファンの『1』が最高点で、全体的にかなり高めです。

それにしても、いまさらですが、ウッチーはファルファンと相性がいい。プレーをみていると、この二人の間のパスはすごく自然につながってるようにみえます。お互いに高め合っていける存在がチーム内にいるっていうのはありがたいですねえ。

何か選手評などあったら、追記する予定です。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

ファルファンはウッチーがいないと機嫌が悪いらしいので…(笑)
息が合ってます~

  • 2013/03/10(日) 14:48:42 |
  • URL |
  • ぴー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/811-a02d07a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)