FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

UEFAヨーロッパリーグ 2012-13 インテル vs トッテナム 2nd leg ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

UEFAヨーロッパリーグ 2012-13 インテル vs トッテナム 2nd leg
ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳


ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20130315_1.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。


両チームの評点

インテル
ストラマッチョーニ監督:7.5

ハンダノヴィッチ:6.5
ヨナタン:6.5
フアン:6.5
キヴ:7
サネッティ:7
ガルガーノ:7.5
コヴァチッチ:7
カンビアッソ:7.5
グアリン:5.5
パラシオ:7.5
カッサーノ:8 Best of the Team
アルヴァレス:6
ベナッシ:5.5
ラノッキア:6


トッテナム
ヴィラス・ボアス監督:5.5

フリーデル:6.5
ウォーカー:5.5
ギャラス:5
フェルトンゲン:5.5
ノートン:6
デンベレ:6.5 Best of the Team
リヴァモア:5
パーカー:5.5
シグルドソン:6
デフォー:5
アデバヨール:6
ホルトビー:5.5
レノン:6
コーカー:5.5



一部の選手評の訳

インテル
カッサーノ:8 Best of the Team
ダイナミズムを信条とするチームを相手にしながら、その柔らかさで、2ゴールをあげ、4-1となるゴールのアシストをもあげた。脱帽だ。

カンビアッソ:7.5
ボールを奪い、左足の鮮やかなタッチで2-0となるゴールを導いたシーンでは、彼の最好調時を思い出した。決して諦めることなく、最後には足をケイレンさせることになった。


トッテナム
デンベレ:6.5 Best of the Team
サネッティには苦しんだ。よって、ホルトビーが入ってきてからは、前線まで動き回った。彼のシュートが3-1のきっかけとなった。フィジカルの強さ、戦術的センス、精神的な速さ。


ファーストレグで『4』だったストラマッチョーニ監督の評点は『7.5』。ファーストレグで、アウェーゴールを1点でも奪っていれば…と思わざるをえない結果でした。週末のサンプドリア戦で結果を出して、セリエAでの順位を少しでも上げていくことに集中していきたいところです。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/826-fa6ad063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)