FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

ACミラン、シオンとの練習試合に6-0で勝利

ACミラン、シオンとの練習試合に6-0で勝利

22日、ACミランは、スイスのシオンと練習試合を行い、6-0という結果で勝利しました

得点者、両チーム監督のコメントなどについては、続きを読む、で。


両チームの先発メンバー

ACミラン(4-3-3):
アメリア;アントニーニ、メクセス、ボネーラ、コンスタン;フラミニ、トラオレ、ノチェリーノ;ニアン、ボージャン、ロビーニョ

シオン:
Fickentscher; Dos Santos, Kolloli, Itaperuna, Bbasha, Dingsdag, Crettenand, Mrdja, Lacroix, Regazzoni, Sauthier

結果:ACミラン 6 - 0 シオン

得点者:
ACミラン:トラオレ、ボージャン×2、ロビーニョ、デ・フェオ、オウンゴール(Dingsdag)

動画については、こちらのサイトで観られます。

シオンの方の選手名については、ミランの公式サイトからそのまま持ってきています。監督はプレーヤーも兼任するガットゥーゾです。ミランの方は、セリエAをそのまま戦っても特に問題はないようなメンバーですね。インターナショナルウィーク明けのキエーヴォ戦には、この先発メンバーに近い形で臨むこともありうるんじゃないか、と思います。ロビーニョが好調なようですし、ボージャンも2ゴール。上手く使って、代表にいった選手たちの負担を少しでも減らせたらな、と。また、5点目を決めたデ・フェオはプリマヴェーラのFWですが、こういう選手を上手く使うのもありかなとか。

なお、当初、ユースが練習などを行う、"Vismara sports centre"で試合をすると聞いていたのですが、実際にはサンシーロで行われ、しかも入場は無料だったということで、それなりの観客が来ていたようです。

ACミランのアッレグリ監督のコメント

「良いテストになったし、我々にとっては、あまり出場機会のなかった選手をチェックするのに役立った。」

「ガットゥーゾにまた会えて嬉しかったよ。特に、プレーヤー兼監督という彼の新しい役割を考えるとね。前半シオンは良いプレーをしていたし、彼にはこの職業を上手くやっていくのに必要なものが全て備わっている。」

「この後2日間の休みをとってから、キエーヴォ戦に集中していくことになる。残り9試合でいい結果を残すために、前に進み続けて3位を維持し、もしくはそれ以上を目指さなければならない。」



シオンのガットゥーゾプレーヤー兼任監督のコメント

「ここに戻ってきて感情が高ぶらないなんてことがあるかい?」

「重要な一日だったし、素晴らしい感覚だったよ。今の仕事をすごく楽しんでる。僕がサッカとともに過ごしてきた日々を考えれば、プレーヤーから、プレーヤー兼任監督になるのは自然なことだったしね。」

「今のミランをみると、何年も経っているみたいだけど、実際には数ヶ月しか経っていないんだ。ミランは将来的な展望のあるクオリティの高いクラブだよ。」

(サンシーロのファンからの自分に対するチャントについて)
「またミランのプレーヤーに戻ったような気分だった。重要な勝利をおさめた後のチャントみたいだったね。」

(指導者としてミランに戻ってくる可能性について)
「僕が自分の役割をしっかりやっていけば、そういうことにもなるのかもしれない。だけど、現時点ではミランに監督として戻ってくるっていうのは空想の世界の話だ。そこにたどり着くためには多くの努力が必要だろうけど、それをやっていくための準備はできてるよ。」


ガットゥーゾがこんなに早い時期に、しかもこんな形でミランに戻ってくるとは思いもしませんでした。いつか、ミランのベンチにガットゥーゾが入る日も来るんでしょうかピッポとガットゥーゾがベンチに並んで座ってたりしたら、選手たちにとってはプレッシャーがものすごいかもしれませんね…。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/845-573c5de4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)