FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

2014ブラジルワールドカップアジア最終予選 ヨルダン vs 日本 プレビュー

2014ブラジルワールドカップアジア最終予選 ヨルダン vs 日本 プレビュー

この試合に勝てば文句なくワールドカップへの切符を手にする日本代表。対戦相手は、前回の対戦では、6-0という大差で勝利しているヨルダン代表。とはいえ、アウェーで、スタジアムも芝のコンディションが良くないとされている環境のため、何が起こるか分かりません。

日本代表先発予想、フォーメーションはこちら。

Jordan_vs_Japan_jp_only_pre.png

ヨルダン代表については、ほとんど何も知らないので、日本代表のメンバーのみ。

本当にちょっとだけ、続きを読む、に。


日本代表(4-2-3-1):
川島永嗣;内田篤人、吉田麻也、伊野波雅彦、酒井高徳;長谷部誠、遠藤保仁;清武弘嗣、中村憲剛、香川真司;前田遼一

先日のカナダ代表とのフレンドリーマッチを観て、中村憲剛の重要性を痛感したので、この重要な一戦には先発させてくると予想。右サイドにはコンディションさえ問題がなければ、清武を。ただ現実的には岡崎慎司になる可能性の方が高いか。トップに関しては、ハーフナー・マイクがゴールという結果を残したけど、全体的には与えられた役割をそれほど高いレベルでこなしていた印象がなく、結局、前田に落ち着くのではないかと。ディフェンスの中央に関しては、吉田麻也は間違いなく先発として、相方を誰にするかが問題。今野でいくのが基本なんだろうけど、スピード対策ということで伊野波を。カナダのように前からプレスをかけてきたとしても、カナダ戦の後半のように中盤が最終ラインに入ってビルドアップするなどして、上手くプレスをかわして欲しいです。技術的にはやれるわけですから。

ヨルダン代表については、前述の通り、日本代表はホームでの試合で6-0で勝っています。基本的には4-4-2で戦っているようですが、ちょっと詳しいことは分かりません。しかし、ホームではオーストラリアに2-1で勝利しており、決して侮れない相手です。日本代表としては、いかに先制ゴールを奪うかが重要になりそう。特に早い時間帯で得点を奪えれば、ディフェンスの脆さはあるようなので、その点をついていきたいところ。Goal.com日本語版に詳しいチーム情報があるので、そちらをご覧ください。

http://www.goal.com/jp/match/78091/%E3%83%A8%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%B3-vs-%E6%97%A5%E6%9C%AC/preview

正直なところ、ザッケローニ監督はどういう先発メンバーを考えているのか、本当に発表まで全く分からない部分が大きいので、先発予想があたる気はあまりしません。それでも、とにかく、チームとしてしっかり結果を残してくれていますし、特に文句はありません。今回もその期待に違わないと信じています。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/850-308a7afb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)