FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

2014ブラジルワールドカップ欧州予選 マルタ vs イタリア プレビュー

2014ブラジルワールドカップ欧州予選 マルタ vs イタリア プレビュー

※イタリアのホームでの対戦時のプレビュー記事こちらレビュー記事こちら

今日のガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20130326_1.jpg

もうひとつ紙面から

gazzetta_snapshot_20130326_2.jpg

ミラン+ユーヴェ=イタリア代表』という今回の先発予想です。

ちょっとだけ、続きを読む、に。


カナ表記にしたフォーメーション&マッチアップはこちら。
マルタの方の選手の読みについては、適当なので、その点はあしからず。

Malta_vs_Italy_pre.png

マルタ代表(4-4-2):
ホッグ;A・アギウス、ディメク、カルアナ、ファイッラ;エレーラ、シベラス、ブリッファ、R・フェネク;シェンブリ、ミフスド

イタリア代表(4-3-1-2):
ブッフォン;アバーテ、バルザーリ、ボヌッチ、デ・シーリョ;モントリーヴォ、ピルロ、マルキジオ;ジャッケリーニ;バロテッリ、エル・シャーラウィ

マルタ代表はここまで4試合を消化し4戦全敗、12失点に対して得点はわずかに1というかなり厳しい状況。当然グループBの最下位です。エースは代表36ゴールをあげている、ミハエル・ミフスドですが、ここまでノーゴール。イタリアのホームでの試合は観たのですが、正直あまり印象には残っていません。その他の選手についてもあんまり…。イタリアとしては、マルタ対策を考えるというよりも、自分たちのサッカーをしっかりやる方が重要かと思われます。なお、監督はイタリア人のPietro Ghedinで、かつてはイタリア代表でアシスタントコーチをやっていた方です。

イタリア代表は、4試合で3勝1分け勝点10。すでに5試合を消化しているブルガリアを勝点で1上回りグループBの首位にたっています。同グループの強敵と目されているデンマーク、チェコが4試合で勝点5とやや沈んでおり、イタリアとしてはこの試合に勝つとさらに有利な状況になります。先日のブラジル代表戦では、前半2点を先行されたものの、後半バロテッリの活躍で2-2のドロー。この試合でも当然バロテッリに期待がかかります。そして、前述の通り、この試合の先発予想メンバーの特徴は、ユヴェントスとACミランの選手しかいないこと。ユヴェントスが6人、ミランが5人となっております。ブラジル戦で見事なフル代表デビューを飾ったデ・シーリョがそのまま左サイドバックに入るようです。今週末にもミランの試合があるので、ちょっと心配ですが、アントニーニとコンスタンでも問題ないですし、まずはこの試合でしっかり戦って欲しいです。バロテッリは当然として、エル・シャーラウィも先発が予想されています。この二人なら、独力でもチャンスを作れるでしょうから、あとは早い時間帯で決めて楽に試合を進めたいところですね。

前回の対戦時は、序盤にゴールを決めたものの、その後全体的にピリッとしない試合を展開し、それでも終盤追加点をとって2-0で勝利したというなんだかイタリアらしい試合でした。ただ、その試合にはバロテッリもエル・シャーラウィもモントリーヴォもおらず、ミランからはノチェリーノとパッツィーニが出場していました。今回のマルタ戦に関しては、エル・シャーラウィに特に期待しています。セリエAのディフェンダーに比べれば、比較的楽にプレーできるでしょうから、良い感覚をつかんでミランに帰ってきて欲しいと思っています。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/851-d961e329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)