FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

デ・シーリョ:「マルディーニと比較されるのはすばらしいことだ」

デ・シーリョ:「マルディーニと比較されるのはすばらしいことだ」

http://www.football-italia.net/32347/de-sciglio-proud-maldini-comparison

マッティア・デ・シーリョは、イタリア代表として自信にあふれるパフォーマンスをみせたことを受け、パオロ・マルディーニと『比較されるのはすばらしいことだ』と笑った。

19歳のACミランのサイドバックであるデ・シーリョは、2-0で勝利したワールドカップ予選、マルタ戦で、マリオ・バロテッリの2点目をアシストした。

デ・シーリョはこのように語っている。
「僕は常に自分のできることを、シンプルにやるようにしているんだ。時間が経つにつれて、段々複雑なこともやるようになってきている。今日はこのアシストが生まれて、嬉しいよ。それで試合に決着をつけられたからね。」

「マルタは統率がとれていて、イタリアでプレーした時にも脅威を与えてきたチームだったので、簡単ではないことは分かっていたけど、良いプレーができた。」

「ピッチは表面がすごく濡れていたけど、下は固かった。何人も滑ってたね。」

「マルタが高い位置にとどまっていたので、僕は引いて守る場面が多かったし、カウンターを防ぐために、早くボールを動かさなければならなかった。」

デ・シーリョは、まだ19歳であるにもかかわらず、早くもイタリアのフル代表に確実に選出される存在になりつつある。

「何よりも、僕の目標はミランで良いプレーを続けていくことだ。僕たちには重要な目的があるから。イタリア代表はその結果として起こることで、その時になってみないと分からないよ。」

ミランのサイドバックであるデ・シーリョは、『新たなマルディーニ』と呼ばれている。

「そういう比較をされるのは素晴らしいことだ。今は、マルディーニの実績は信じられないものだとしか言えないし、その半分でも達成できればいいな、と思ってる。」


デ・シーリョの言葉。どうしてもマルディーニとの比較は出てきますよね。最近はなぜか左サイドバックの方で起用されることが多いですし。特にディフェンス面でしっかりしたプレーをしているのが印象的です。コンスタンもいますし、今週末は休んでもらうことになりますかね。アバーテもそうですが、サイドバックは運動量も多くて疲労もあるでしょうし、ミランにはアントニーニもいますから。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/855-1aafe958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)