FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

バロテッリ、ヴァニティ・フェアのインタビューに答える(サッカーの話無し)

バロテッリ、ヴァニティ・フェアのインタビューに答える(サッカーの話無し)

マリオ・バロテッリが、ヴァニティ・フェアに対して、色んなことを語る。その中にサッカーの話題はなし。ヴァニティ・フェアですし。それでも、最近プレーに集中できているようにみえる、その理由については語っているので、なかなか興味深いです。

こちらもちょっと長いので、内容は、続き読む、で。


http://www.football-italia.net/32332/balotelli-love-helped-me-settle-down

マリオ・バロテッリが、ヴァニティ・フェアに対して、新しい恋人のファニーとの『恋に落ちている』こと、自らの娘に今後会いに行く理由、ミランで落ち着いていることについて語った。

ストライカーのバロテッリは、1月にマンチェスター・シティから移籍し、幾度となくゴシップ誌の見出しを飾った自らの姿をそこに残してきたようだ。

明日店頭に並ぶ、ヴァニティ・フェア イタリア版の取材に答え、[元恋人の]ラファエラ・フィコ(Raffaella Fico)や11月5日に生まれた娘のピア(Pia)との辛い別れについても語った。

バロテッリは新しい恋人のファニー・ネゲーシャ(Fanny Neguesha)について、このように語っている。
「恋をしているかって? してるよ。だけど、それについて話をするのは得意じゃない。僕はシャイだからね。」

「彼女は、毅然としていて、自信に満ち、それでいて優しいんだ。短い時間で、彼女は僕に合わせてくれた。こういう人となら生涯を共にできるかもしれない。」

「ファニーのおかげで、仕事に必要なバランスを取り戻すことができている。彼女は僕たちの関係を最優先で最も重要なものだと考えてくれているから、試合前に集中力を乱されることもないし、口論することもないんだ。」

「僕と一緒にいるのは簡単なことじゃない。僕は常に人々の目にさらされていて、プライベートな生活はほとんど諦めなきゃいけないようなものだからね。フェイスブックもツイッターもやっていないのは、僕が何かを言えば、それが悪くとられる危険性があるからだ。」

スーペルマリオが、二人の仲を取り持つ役をかってでた共通の友人を通じて、ベルギー人モデルであるファニーと出会ったのは、6ヶ月前のことだった。

「ブリュッセルで会ったんだ。友だちはこう言って彼女を連れてきたんだよ。『これがお前にピッタリの女の子だよ』ってね。電話とメールでマンチェスターから彼女にアプローチしてたんだけど、上手くいかなかった。そこで、プライベートジェットに乗って彼女に会いに行ったんだ。」

「水タバコを吸いに行ったり、一日中ホテルのロビーで話をして過ごしたりしたよ。彼女が友だちを連れてきてたから、僕もそうしたんだ。4人だと打ち解けるのは比較的簡単だったね。」
新しい、笑顔で落ち着いたバロテッリではあるが、それでもニュースの見出しを飾っている。彼の元恋人であるラファエラ・フィコが今週別の雑誌の表紙を飾り、娘を紙面に登場させて、バロテッリが娘に一度も会ってくれないと訴えているのだ。

「僕の興味をひかないような相手とはもう話をしないことにしてるんだ。彼女はエンターテイメントビジネスの世界の人で、僕はもうその世界には属していない。彼女に対していうことがあれば、プライベートで言うよ。」

「子どものことについてはもちろん考えてる。僕の生い立ちを考えれば、僕が彼女を父親がいないままにすると思うかい? 今のところそうなっているとしても、それは僕の責任じゃない。僕はヒドい人間じゃないんだ。実際、あまりにも単純で人が良すぎることもあるくらいだ。」

「彼女には会うつもりだし、彼女が僕の娘ならいいなと本当に思ってる。逃げる気はないよ。実際、彼女が僕の血を受け継いでいるなら、本当に嬉しいと思う。だけど、状況は見た目ほど簡単じゃないから、注意して欲しいんだ。」

「注意深く対処しなきゃならない、複雑な法的問題があるし、全員の利益になるようにしなきゃならないから、インタビューで話すようなことじゃない。」


サッカーの話の一切出てこないバロテッリのインタビューでした。さすがヴァニティ・フェア。理由はともかくバロテッリが落ち着いていられるなら、それでいいです。ただ、今の恋人とうまくいかなくなった時にはまた暴れだすってことですかね…。だとしたら、ちょっと怖いです。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/857-245ef4d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)