FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

【日本人選手情報】吉田麻也、CBとして先発出場? プレミアリーグ 2012-13 サウサンプトン vs チェルシー プレビュー

日本人選手情報】吉田麻也、CBとして先発出場?
プレミアリーグ 2012-13 サウサンプトン vs チェルシー プレビュー


両チームの先発予想、フォーメーション&マッチアップはこちら。

Southampton_vs_Chelsea_pre.png

内容は、続きを読む、で。


サウサンプトン(4-2-3-1):
ボルツ;クライン、吉田麻也、フォンテ、ショー;コーク、シュナイデラン;ロドリゲス、ラミレス、ララナ;ランバート

チェルシー(4-2-3-1):
チェフ;アスピリクエタ、ダヴィド・ルイス、ケーヒル、A・コール;ラミレス、ランパード;マタ、オスカル、モーゼス;デンバ・バ


サウサンプトンは、7勝13敗10分け勝点31で16位。勝点では15位のサンダーランドと並んでいるものの、得失点差で16位に。最近5試合では2勝2敗1分け。2勝はマンチェスター・シティとリヴァプール、2敗はニューカッスル・ユナイテッドとクイーンズ・パーク・レンジャーズというわけの分からない結果。得点力はそれなりにあるチームなので、ディフェンスが大きなカギを握ることに。つまり吉田麻也の役割は極めて重要。ヨルダン戦の負けで落ち込んでいるだろうけど、しっかりこの試合に集中して戦って欲しい。ヨルダンからの移動なので、コンディション的な問題はないでしょう。フォンテ、ホーイフェルトのうちどちらが相方になるか分かりませんが、ホーイフェルトが軽いケガをしているという話もあるので、この試合はフォンテかなと。1月にチェルシーのホームで対戦した際には2-2のドローでした。その試合のレビューはこちら。その時にはまだフォンテが復帰しておらず、ララナもいませんでした。サウサンプトンのチーム状況としては、今の方が上かと思われます。ただ、その直前にはFAカップでも対戦し、その際には5-1という圧倒的なスコアでチェルシーが勝っています。基本的にはそのくらいチーム力の差があると思うのですが、集中力でそれをはねのけて欲しいと思います。

吉田麻也以外ではガストン・ラミレスがウルグアイ代表として、パラグアイ、チリとワールドカップ予選を戦ってからの移動となっています。試合までおそらく中2日。チリからの移動なので、移動距離も長く時差もあります。なので、パンチョンを入れ、ランバートとロドリゲスを2トップにするような感じで戦うかもしれません。それはそれでありかな、と。

チェルシーは、16勝6敗7分け勝点55で3位。ここ5試合では3勝2敗。2位を争うマンチェスター・シティに直接対決で負けたのが痛い。また、5試合前には2-3でニューカッスルに競り負けるなど、少し調子を落としている感が。ただ、試合を観てみると、マタ、アザールを中心にした攻撃はなかなか魅力的で面白いチームだな、と思います。また、デンバ・バの加入によって、前線の迫力も増し、さらに怖さも。

チェルシーは、4月1日にマンチェスター・ユナイテッドとのFAカップリプレイが予定されています。中1日というムチャな日程ですが、実際にやるようです。マンチェスター・ユナイテッドに比べると、チェルシーはあまり選手層が厚くないので、基本的にはこの試合にもフルメンバーで臨むと思われますが、果たして大丈夫なんでしょうか。アザールは当然ベルギー代表として、このインターナショナルウィークを戦い、マケドニアとの2連戦に両方出場しているので、多少の疲労もあるかと思われます。FAカップのことも考えると、モーゼスを先発させる可能性が高いのではないかと思います。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

弱きを助け強きを挫く珍テルと言うのがあってだな・・・

  • 2013/03/30(土) 00:44:17 |
  • URL |
  • キョロ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/859-9833dd98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)