FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

セリエA 2012-13 キエーヴォ vs ACミラン プレビュー

セリエA 2012-13 キエーヴォ vs ACミラン プレビュー

ガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20130329_2.jpg

本当にちょっとだけ、続きを読む、に。


カナ表記にしたフォーメーション&マッチアップはこちら。

Chievo_vs_AC_Milan_pre.png

キエーヴォ(5-3-2):
プッジョーニ;フレイ、アンドレオッリ、ダイネッリ、アチェルビ、ドラメ;グアーナ、L・リゴーニ、コフィー;テレオー、パロスキ

ACミラン(4-3-3):
アッビアーティ;アバーテ、メクセス、ボネーラ、コンスタン;フラミニ、モントリーヴォ、ムンタリ;ニアン、バロテッリ、エル・シャーラウィ


キエーヴォは、10勝14敗5分け勝点35で13位。最近の10試合では、3勝5敗2分けという成績でシーズンの勝ち星に見合っている感じの成績。しかし、ここ2試合は連勝。特に前々節はナポリに2-0の勝利。最近、2トップに入っている、テレオー、パロスキのコンビが合ってきているようで、かなりの好調。ミランとしては、ものすごく注意して守りたいところ。わりと怖い。

ACミランは、16勝7敗6分け勝点54で3位。年末、ウィンターブレイク前のローマ戦に敗れて以来、セリエAでは11戦無敗。その間の成績は、8勝3分け。正直、出来過ぎで怖いくらい。冬のマーケットでバロテッリを獲得した影響が非常に大きく、バロテッリは、セリエA6試合に出場して7ゴールという恐ろしい結果。インターナショナルウィークに戦ったブラジル戦、マルタ戦でもそれぞれ1ゴール、2ゴールをあげ、絶好調を維持。まだまだ若いし、マルタ戦からは中3日空いているので、コンディション的には全く問題ないと思います。エル・シャーラウィも、コンディションが戻ってきているようなので、少し安心。

ミランは、来週末から、アウェーでフィオレンティーナ、ホームでナポリ、アウェーでユヴェントスという、今シーズンの明暗を分ける3連戦。それに向けてチーム全体のコンディションを上げていくためにも休ませるべき選手は休ませて、上手く戦って欲しいと思います。コンスタンもいますし、デ・シーリョ、アバーテあたりをいかに休ませるかがポイントになりそうですが、アッレグリ監督は果たしてどう考えるでしょうか。

なお、パッツィーニがジェノア戦で負ったケガからの復帰にまだ時間がかかるのに加え、ボアテングがトレーニング中に筋肉を痛めたとのことで、この試合には両者出場できない公算が強そうです。両方とも好調だったので少し残念ですが、シーズン終盤には必ず起こることです。上手くバランスをとって戦って欲しいです。

最後に、ミランのこの試合の登録メンバーを。

ACミラン
GK:アッビアーティ、アメリア、ガブリエル
DF:アントニーニ、ボネーラ、デ・シーリョ、メクセス、サラモン、ジェペス、ザッカルド
MF:アンブロジーニ、コンスタン、フラミニ、モントリーヴォ、ムンタリ、ノチェリーノ、トラオレ
FW:バロテッリ、ボージャン、エル・シャーラウィ、ニアン、ロビーニョ


ボアテング、パッツィーニに加え、サパタもメンバーから外れています。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/860-4dbbac86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)