FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

【海外の反応】香川真司、トップ下で先発出場 海外メディアによる選手評の訳も プレミアリーグ 2012-13 サンダーランド vs マンチェスター・ユナイテッド レビュー

海外の反応香川真司、トップ下で先発出場 海外メディアによる選手評の訳も
プレミアリーグ 2012-13 サンダーランド vs マンチェスター・ユナイテッド レビュー


両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこちら。

Sunderland_vs_Manchester_United_re.png

試合内容、海外メディアによる選手評の抄訳は、続きを読む、で。


サンダーランド(4-4-1-1):
ミニョレ;バーズリー、オシェイ、ブランブル、ローズ;A・ジョンソン、ガードナー、ヌディアイェ、マクリーン;セセニョン;グレアム

マンチェスター・ユナイテッド(4-2-3-1):
デ・ヘア;ラファエル、スモーリング、ヴィディッチ、ビュットナー;キャリック、アンデルソン;ヴァレンシア、香川真司、ヤング;ファン・ペルシ

香川真司、先発出場。ということは、FAカップ、チェルシーとのリプレイは先発を外れる? まだ分かりませんが、可能性としてはその方が高そうです。トップにもファン・ペルシではなく、チェルシーとの相性がいいチチャリートを起用するつもりなんでしょうかね。


試合開始香川真司はやはりトップ下としてプレーする模様。ポジション的にはファン・ペルシと縦の関係で入れ替わったりする感じでしょうか。
開始直後、ヴィディッチが腰の右側あたりを痛そうにする。大丈夫みたいだけど、ちょっと心配。
4分、ハーフウェイライン付近、右サイドで香川がボールを受け、中央のスペースへパス、アンデルソンが受けて左サイドのヤングへ、ヤングからペナルティエリア内左に入ってきていた香川へパス、反転してシュートかクロスか少し中途半端なキックでGKがキャッチ。手数は少ないけど、展開としては、ドルトムントでやってたような感じでちょっと良い感じだった。
わりとユナイテッドはスムーズにボールが動いてますね。ただ、こういう時間帯でなかなか点がとれないとめんどくさいことになっていきます。先日の日本代表のように。
12分、左サイドでボールを受けたビュットナーがそのままゴールに向かってドリブルで突破、ディフェンスに止められそうになりながらも無理やり抜けだして最後はGKともつれながら左足でシュート、コーナーキックに。こういうのはエヴラにはない魅力ですね。
何だかスタンドの歓声のタイミングと音量が謎。きっかけが良く分からない。
スタンドにケガをしているサンダーランドのエース、スティーヴン・フレッチャーの姿が。ユナイテッドとしては、彼がいないだけでもずいぶん楽です。
27分、左サイドのスペースでボールを受けたファン・ペルシがそのままドリブルでペナルティエリア内に、一応バーズリーがついていたもののズルズルと後退するばかり。ペナルティエリア内の左からシュートなのかクロスなのか、分からないけど、思いっきり強いキック、これが2度ディフェンスに当たる驚きのディフレクションでゴール!! 今シーズンのファン・ペルシのディフレクションは本当に神がかってますね。キープはできるけど、点が入らないというあまり気持ちよくない展開だったので、助かった感じです。記録上は、ブランブルのオウンゴールということになる模様。
33分、ユナイテッドの交代、ラファエルに代えてエヴァンス。僕は気づかなかったけど、実況によれば、股関節あたりを痛めた模様。チェルシー戦に向けて少し心配。なお、エヴァンスがセンターに入って、スモーリングが右に回るようです。
34分、ヤングからの浮き球のパスをゴール前で受けた香川がダイレクトで中央のスペースへ、走りこんできたアンデルソンが受けたもののシュートまではいけず。
42分、バーズリーが自陣で豪快なパスミス、ファン・ペルシにカットされ、一気にピンチを招く、左サイドでヤングがボールを持ち、その外側に上がっていったファン・ペルシにパスを出そうとするもデカすぎてゴールキック。ヤングは正直このへんは上手くない。
前半終了。1-0でマンチェスター・ユナイテッドがリード。内容的にもサンダーランドにやられそうな場面はあまりなし。ただ、やっぱりちょっと攻撃の迫力に欠けるかな、という感じも。

後半開始。両チーム交代無し。
60分、サンダーランドのコーナーキックからの流れで、左サイドからクロス、パンチングにいったデ・ヘアが他の選手との接触でグラウンドに倒れこむ。脳しんとうかな? ケガではなさそうなので、一安心ですが、一応リンデゴーアが準備しています。
それにしてもここまであまり大きなことの起こらない後半。前半に比べると、サンダーランドが攻めこむ場面もあるんですが、決定的なところまではなかなかいきません。
71分、右サイドのアダム・ジョンソンから中央へ良いクロス、戻ってきたスモーリングが何とかクリア。今日のサンダーランドが一番ゴールに近づいたシーンでした。
76分、サンダーランドの交代、アダム・ジョンソンに代えてウィッカム。ジョンソン、良かったのに。
79分、ユナイテッドの交代、香川真司に代えてウェルベック。今日の香川は十分に役割はこなしてたけど、少し物足りなさもあった感じでしょうか。
同じく79分、サンダーランドの交代、バーズリーに代えてラーション。
80分、左サイドでボールを受けたビュットナーが左足で切り返して右足で狙う、ミニョレがセーブ、コーナーへ。出場した試合ではビュットナーは好プレーをみせてますね。エヴラの壁は厚いでしょうが、少しずつは出場機会が増えていくだろうな、と思います。
84分、ユナイテッドの交代、アンデルソンに代えてクレヴァリー。キャリックっていつ休むんでしょうね
85分、サンダーランドの交代、ローズに代えてコルバック。
88分、フリーキックからのこぼれ球をセセニョンがミドルシュート、さらにそのこぼれ球をウィッカムがペナルティエリア内で拾い前を向くがシュートまではいけず。途中、デ・ヘアが倒れていたシーンもあったので、おそらくロスタイムは長そうです。と思ってたら、6分だそうです。
90+6分、攻めに出ていたサンダーランドの裏をとり、ヴァレンシアとファン・ペルシが抜け出す、2対1の状況で、ヴァレンシアから中央でどフリーのファン・ペルシへグラウンダーのパス、左足で狙うがミニョレがセーブ。と同時に試合終了のホイッスル
マンチェスター・ユナイテッドが1-0で勝利。勝ち方はともかく勝ちきるユナイテッドの強さにあらためて感心。先にユナイテッドが勝つと、2位のシティとしてはどんどんプレッシャーがかかっていきますねえ。


Goal.com U.K.版による香川真司の選手評の訳。
http://www.goal.com/en-gb/match/81145/sunderland-vs-manchester-united/player-ratings

香川真司:3.5(5点満点)
前半、ヌディアイェにピッタリと張り付かれながらも、ユナイテッドの攻撃陣を見事に連携させ、チームメイトにクレバーなボールを供給し続けた。後半は少し影を潜め、ウェルベックと交代した。


マン・オブ・ザ・マッチはキャリック
キャリック:4(5点満点) Man of the Match
試合を通じて、素晴らしい形でボールを動かし、前半のユナイテッドの好プレー全てのきっかけとなった。後半には、彼のもうひとつの面をみせることとなり、素晴らしいタックルや何度もコーナーやクロスをヘディングではねかえすという点でも他の選手を上回っていた。



SkySportsによる香川真司の選手評の訳。
http://www1.skysports.com/football/live/match/261867/ratings

香川真司:7(10点満点)
常に前に向かってしかけていこうとしていた


Goal.com、SkySportsともにまずまずの評価。こういう試合を積み重ねていって信頼を勝ち得たいところです。

次節はいよいよマンチェスター・ダービーです。楽しみ。

レッドカフェの反応もちょっと増えてきてる感じです。今日はこの後、ミランの試合があったり、色々と忙しそうなので、あまり早くは訳せないかもしれませんが、できるだけ早く訳してアップできれば、と思ってます。評価は様々に分かれている感じです。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

乙です

ユナイテッドは勝ってると後半省エネが多いですね
しかし負けないからすごい

  • 2013/03/31(日) 00:55:59 |
  • URL |
  • SP #ncVW9ZjY
  • [ 編集 ]

この相手+サイドがヤングにバレンシアてw
香川完全に2軍のキャプテンになったな。

  • 2013/03/31(日) 08:59:47 |
  • URL |
  •     #-
  • [ 編集 ]

↑2軍なのはお前の頭だ

  • 2013/04/01(月) 07:18:54 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/862-0d1dae51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)