FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

セリエA 2012-13 キエーヴォ vs ACミラン レビュー & Goal.comによる選手評を少し

セリエA 2012-13 キエーヴォ vs ACミラン レビュー & Goal.comによる選手評を少し

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Chievo_vs_AC_Milan_re.png

試合内容、Goal.comによる選手評の抄訳は、続きを読む、で。


キエーヴォ(5-3-2):
プッジョーニ;フレイ、アンドレオッリ、ダイネッリ、ツェサル、ドラメ;コフィー、L・リゴーニ、グアーナ;パロスキ、テレオー

ACミラン(4-3-3):
アッビアーティ;アバーテ、ボネーラ、メクセス、デ・シーリョ;モントリーヴォ、アンブロジーニ、ムンタリ;ロビーニョ、バロテッリ、エル・シャーラウィ

ミランは、アバーテ、デ・シーリョの両サイドバックを起用。好調なので、使いたいんでしょうね。休養も大事だけど、好調を維持するためにはプレーし続けた方がいいのも確かだし、難しいところ。

13分、右サイドからのキエーヴォの攻撃、テレオーのクロスにパロスキが合わせにいったところ、アッビアーティがセーブしたものの後ろに少しこぼす、ボネーラがカバーして事なきを得る。
キエーヴォはフォーメーション表通りの5バックで、守備の枚数が見た目にも多い感じです。ミランとしても崩すのに苦労しそう。もう少し、中盤からサポートにいかないと、バロテッリも大変です。
22分、左サイドでテレオーとドラメが躍動、最後はドラメのグランダーの折り返しにテレオーがニアで合わせるも、アッビアーティがキャッチ。テレオー、かなり調子良さそう。
25分バロテッリが自ら得たゴール前の直接フリーキック、キーパーの立っていた側にあえてシュート、逆をつかれたプッジョーニがかろうじて弾いたこぼれ球を詰めてきていたモントリーヴォが右足で押し込んで、ミラン先制!! よし、これで少し楽になった。
26分、アバーテに対して、レイトチャージ。アバーテは治療のため一旦ピッチを離れる。心配。
正直、ピッチの状態が良くないようで、ちょっと選手が滑る場面が目につきます。
40分、バロテッリのフリーキック、プッジョーニが正面でブロック、両手で弾いたボールはなぜかほぼ真下に。42分にも、バロテッリのフリーキックをプッジョーニがほぼ正面でセーブ。バロテッリも執拗にGKのいるサイドを狙っていっている感じがします。
前半終了。ミランが1-0でリード。もう少し攻撃の形ができるといいですが、リードしているので、それである程度はOK。後半はボージャンなんかも使って欲しい。

後半開始キエーヴォの交代、グアーナに代えてストヤン。
51分、30mほどあろうかというフリーキックをバロテッリが直接狙う、プッジョーニが横っ飛びで何とかセーブ。ちょっとコースが甘かった。
52分、ムンタリがミドル、ボールは枠の左へ。わりと惜しい。
55分、右サイドからペナルティエリア内右のスペースへパス、テレオーが走りこむもアッビアーティがセーブ。
またしてもバロテッリのフリーキック、今度は壁の間を抜けて右隅に、しかしプッジョーニがセーブ。プッジョーニ頑張ってますね。
63分、キエーヴォの交代、フレイに代えてルシアーノ。
67分、右サイドをロビーニョが抜け出し右足でシュート、やや角度がなくGKにセーブされる。
69分、ルシアーノが左足で豪快なミドル、アッビアーティがセーブ!! さすがアッビ。
72分、左サイドをエル・シャーラウィが突破、マイナスのパスを中央に送るが、ディフェンスにクリアされ、バロテッリには届かず。惜しいなあ。
73分、キエーヴォの交代、パロスキに代えてペリシェール。
74分、左サイドのムンタリから、プレーの流れの中でゴール前中央に残っていたどフリーのアンブロジーニへ、しかし、プッジョーニが素速い飛び出しでアンブロジーニにシュートを許さず。
77分、左サイドでスルーパスに抜けだそうとしたバロテッリを後ろからひっかけてダイネッリにこの試合2枚目のイエローカードで退場。ミラン数的優位に立つ。このプレーで得たフリーキックをまたバロテッリが直接狙う、左隅に飛んだシュートはプッジョーニがセーブ。今日、こればっか。
85分、ミランの交代、ロビーニョに代えてニアン。アッレグリ監督が交代枠をあまり使おうとしないのは、相変わらずですね。これからリーグ終盤にかけて、コンディション面がちょっと心配。
88分、右サイドからのテレオーのクロスにファーでストヤンが合わせにいくがディフェンスがしっかり対応、シュートを許さず。

試合終了。1-0、ミランが勝利。決して褒められた内容ではないかもしれないけど、十分な結果。フィオレンティーナ、ユヴェントス、ナポリとの3連戦に向けて、しっかりと準備して試合に臨めそうです。


Goal.com インターナショナル版による何人かの選手評の訳。
http://www.goal.com/en/match/88341/chievo-vs-ac-milan/player-ratings

【キエーヴォ】
プッジョーニ:2(5点満点) Flop of the Match
バロテッリのフリーキックに悩まされる悪夢のような試合だった。バロテッリのフリーキックを弾きだしたが、モントリーヴォに先制ゴールのチャンスを与えてしまった。試合を通じて、バロテッリのシュートに対処するのに苦しんだ。


【ACミラン】
モントリーヴォ:4 Man of the Match
プッジョーニが大きくクリアすることができなかったところに、誰よりも早く反応し、先制ゴールを決めた。試合を通じてよく競り合い、ミランのカウンターのきっかけとして機能し、チームメイトに対して、素晴らしいパスを出した。

バロテッリ:3.5
彼のフリーキックがミランにとっての脅威となり続け、プッジョーニは、そのフリーキックと対峙しなければならない場面には常にそれに怯えているようにみえた。ワントップとして素晴らしい活躍で、常に前に進もうとし、その中で多くのフリーキックを獲得した。


ガゼッタ・デッロ・スポルトを入手したら、選手評を記事にする予定です。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/865-6611549f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)