FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

【日本人選手情報】プレミアリーグ 2012-13 スウォンジ・シティ vs サウサンプトン プレビュー

日本人選手情報】プレミアリーグ 2012-13 スウォンジ・シティ vs サウサンプトン プレビュー

両チームの先発予想、フォーメーション&マッチアップはこちら。

Swansea_vs_Southampton_pre.png

内容は、続きを読む、で。


スウォンジ・シティ(4-2-3-1):
フォルム;ランヘル、チコ、ウィリアムズ、ティーンダリ;キ・ソンヨン、デ・グズマン;エルナンデス、ミチュ、ラマー;ムーア

サウサンプトン(4-2-3-1):
ボルツ;クライン、ホーイフェルト、吉田麻也、ショー;コーク、シュナイデラン;ロドリゲス、S・デイヴィス、ラミレス;ランバート


スウォンジ・シティは、10勝11敗11分け勝点41で9位。シーズン開始後3連勝という結果を残したものの、最近の5試合は1勝3敗1分けと以前ほどの勢いはない感じ。また4試合連続で未勝利です。前節はドローだったものの、その前には3連敗。それでも、ミカエル・ラウドルップ監督の考え方に変化はなく、かなり攻撃的なスタイルを貫いている模様。チームのトップスコアラーは、今シーズン移籍してきたスペイン人のミチュで17ゴール。正直、こんなに獲るとは本当に驚き。最前線で起用され、191cmの体格を最大限に活かして、ポストプレーまでこなす姿は圧巻です。ただ、前節、先発してゴールもあげたムーアが出場した最近の4試合で3得点をあげており、ミチュではなくムーアの方がワントップとして起用されるのではないかという予想になっています。左サイドに予想されているラマーは、冬のマーケットでスペインのオサスナからレンタルで移籍してきたベルギー人選手。前節の好プレーからこの試合では先発すると予想。ただ、ルートリッジ、ダイアーの先発の可能性も十分にあり。サウサンプトンとしては、ミチュに入る縦へのパス、サイドへの展開に注意してしっかり守って行きたいところ。

サウサンプトンは、9勝13敗11分け勝点38で12位。ずいぶん上がってきたなという印象。最近の5試合は3勝2分けと負けなし。シーズン前半のことを考えれば、信じられないような成績です。前節は、ウェストハム・ユナイテッド相手にドロー。勝ちきれなかったのは残念だけど、負けなくなっただけ、良くなったと考えることも。シーズン前半の19試合では37失点だったものが、それ以降の14試合で17ゴールとなっており、かなり守備が改善されているのが分かります。序盤よく出場していたフォンテがケガをして以降、吉田麻也とホーイフェルトのコンビになって、苦しんだ時期もあったけど、最近はすっかり安定。ホーイフェルトの初期の不安定さは一体何だったんだろうと思います。吉田麻也も派手なプレーこそないものの、センターバックとして十分な仕事をしていると思います。

前回の両チームの対戦時には1-1のドローで終わっています。また、リーグにおける対戦でサウサンプトンが最も最近スウォンジに勝ったのは1983年、さらにスウォンジのホームでサウサンプトンが勝った試合となると、1962年の1月まで遡らなければならないというサウサンプトンにとってはイヤなデータが残っています。ただ、詳細に検証したわけではないんですが、おそらく、この両チームの対戦自体が少ないのがこのデータの最大の要因ではないかと思っています。現在のチーム状態を考えれば、このデータを覆せる可能性は十分にあるはず。サウサンプトンとしても、事実上ほぼ降格のおそれはなくなり、あとは先を見据えてどこまで勝点を伸ばせるか、という状態ですので、失うものはあまりないと思います。思い切って楽しい試合をみせて欲しいです。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

セインツCBの二人が釣り出されるシーンが増えたら危ないかなーとは思うが中盤がしっかりしてれば勝てるとは思う。

  • 2013/04/20(土) 17:58:50 |
  • URL |
  • 名無しさん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/925-453f3b88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)