FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

【海外の反応】吉田麻也、CBとして先発フル出場 海外メディアによる選手評の訳も プレミアリーグ 2012-13 スウォンジ・シティ vs サウサンプトン レビュー

海外の反応吉田麻也、CBとして先発フル出場 海外メディアによる選手評の訳も
プレミアリーグ 2012-13 スウォンジ・シティ vs サウサンプトン レビュー


両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこちら。

Swansea_vs_Southampton_re_2.png
※試合を観直して、フォーメーション図を訂正しました。

試合内容、海外メディアによる選手評の抄訳は、続きを読む、で。


スウォンジ・シティ(4-2-3-1):
フォルム;ランヘル、チコ、ウィリアムズ、B・デイヴィス;ブリットン、デ・グズマン;ダイアー、ミチュ、エルナンデス;ムーア

サウサンプトン(4-2-3-1):
ボルツ;クライン、ホーイフェルト、吉田麻也、ショー;コーク、シュナイデラン;ロドリゲス、S・デイヴィス、ララナ;ランバート


ミカエル・ラウドルップ監督とマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、リーガ・エスパニョーラ時代に対戦したことがあるのだとか。そういえば、予想記事に書くのを忘れていたんですが、スウォンジは、今シーズンすでにキャピタル・ワン・カップのタイトルを獲得しています。ということは来シーズンはヨーロッパ・リーグに出るわけですね。大変だろうなあ…。

試合開始からおよそ10分、両チーム決定的な場面こそないものの、ここまではスウォンジが試合を支配している感じ。緩急をつけたパス回しでボールをキープし、ペナルティエリア付近のちょっとしたスペースを上手くついているので、サウサンプトンとしては守りにくい。
10分、右サイドのダイアーからクロス、ニアにスウォンジの選手が飛び込むも、わずかに及ばずボルツがキャッチ。
14分、サウサンプトンのパス回しから、コークがミドル。GKがしっかりセーブ。それでもこういうプレーは必要だと思います。
15分、右サイドをダイアーが突破、クロスをあげるが吉田麻也が相手選手と競り合いながらクリア。サウサンプトンとしては、左サイドバックのポジションを狙われている感じです。左にカバーに来られる中盤の選手がいないからかなあ。それプラス、フォックスがちょっと押し込まれすぎ。もう少しどこかで下がるのを止めて、ブロックにいかないといつかはこの形でやられそう。
28分、サウサンプトンが右からしかける、ランバートからのパスを受けたロドリゲスが反転してシュート、やや力なくGKがキャッチ。
ポチェッティーノ監督はなぜかデニムでベンチに入っています。特にプレミアリーグだと、かなり珍しいのではないかと思います。
両チーム、細かいミスがあってチャンスになりかけるものの、それをまた自分たちのミスで潰している感じ。どちらが先に本格的なチャンスを作るのか、そしてそれをものにするのか。
40分、ララナが得たゴール前でのフリーキック、ランバートが直接狙ったシュートは左上隅の良いコースにいったものの、フォルムが身体を懸命に伸ばして、右手一本で何とかかき出す。直後のコーナーキック、左からのボールが逆サイドまで抜け、右からロドリゲスがクロス、ニアポストでララナとフォルムが競り合って、キャッチしきれなかったボールがララナの足元へ、ゴールに流しこむが、副審の旗が上がり、ファール? or ハンド?の判定。ノーゴール。リプレイで観るかぎりではちょっと原因が分かりませんでしたが。
前半終了。両チームスコアレス。最初はスウォンジの攻撃に苦しんでいたサウサンプトンが徐々にそのリズムになれ、プレスをかけられるようになって、終盤何度かチャンスを作った、というような展開。両チーム、勝利を目指して後半どんな手を打つのか、楽しみにしたいと思います。

後半開始。スウォンジは、ムーアに代えてルートリッジを投入。ミチュがトップに上がって、ルートリッジがそのままトップ下に入るようです。後半に入って、両チーム、前からプレスをかけていくようになりました。ミチュは、ボルツにまでプレスにいっています。
57分、スウォンジの速い攻撃、右に展開してダイアーへ、そのままドリブルでペナルティエリア付近までいってミドル、ボルツが正面でキャッチ。やっぱりちょっとフォックスが受けに回り過ぎてる感じがします。
決定的な場面こそあまりないものの、前半に比べると、試合に緊張感が出てきたようにみえます。
62分、スウォンジの交代、エルナンデスに代えてキ・ソンヨン。
63分、サウサンプトンの交代、ランバートに代えてガストン・ラミレス。ロドリゲスがワントップっぽくなるものと思われますが、ちょっとビックリ。と思っていたら、どうやら負傷交代のようです。深刻じゃないといいのですが。
64分、ジャック・コークが味方ゴール前でボールを奪い、そのままドリブルで左サイドを突破、二人に追いつかれながらも強引に突き進み、ハーフウェイラインを越えたあたりでファールをもらう。良いプレーだなあ…。
66分、ペナルティエリア内左で、ホーイフェルトとララナが中途半端にボールを見送り、ダイアーにこのボールを拾われシュートを打たれる、ボルツも抜かれたものの、吉田麻也がゴールライン際でクリア
74分、キ・ソンヨンがペナルティエリア内でボールを受け、シュートまでいくがディフェンスがブロック、スウォンジはハンドをアピールするもののノーホイッスル。ちょっとずつ、キ・ソンヨンが前まで出てくるようになりました。マークがはっきりしていないので、要注意。
77分、ハーフウェイライン付近で奪ったボールをロドリゲスが受けて、そのままドリブル、ペナルティエリア内まで侵入したものの、最後はなぜか勝手にころんでゴールキック。
直後にサウサンプトンの交代、ララナに代えてパンチョン。
78分、ルートリッジからの絶妙のスルーパスに抜け出したデ・グズマンがボルツと1対1、左隅に流し込もうとしたシュートはボルツが足でセーブ。危ない。
81分、審判とロドリゲスが交錯。審判がコケる。でも大丈夫。
ランバートがいなくなったのは痛いなあ。ボールが収まらない。残り10分になったあたりからは、スウォンジが一方的に押しこむ展開。
88分、サウサンプトンの交代、ロドリゲスに代えてマユカ。
89分、右サイドでS・デイヴィスが粘り、中央へ、マユカが右足で放ったシュートはフォルムが左足を伸ばして止め、こぼれ球も自ら押さえて事なきを得る。

試合終了。両チーム、0-0のままスコアレスドロー。後半はなかなか緊張感があって面白かったです。ララナのゴールが取り消されてなきゃなあ…。ただ、ツイッターをみると、残留のかかっている現状もふまえ、アウェーでのドローを評価する声が多い感じです。


Goal.com U.K.版による吉田麻也の選手評の訳。
http://www.goal.com/en-gb/match/81175/swansea-city-vs-southampton/player-ratings

吉田麻也:3(5点満点)
やらなければならないことの大半はしっかりとやっていたが、何度か不安定なパスがあった。ダイアーのシュートを優れたポジショニングによってゴールライン上でブロックし、試合終盤には、何度かヘディングでのクリアもみせた。

※評点が抜けていたので、追記しました。

マン・オブ・ザ・マッチは、ホーイフェルト

ホーイフェルト:3.5(5点満点) Man of the Match
序盤に重要なブロックをし、スウォンジが圧倒していた時間帯の彼らの攻撃の多くを無効化すべく好プレーをみせた。スウォンジが終盤に押し込んだ場面にも、何度も重要なインターセプトをした。


サウサンプトンのディフェンスもずいぶん安定してきました。本当に嬉しいです。

SkySportsによる吉田麻也の選手評の訳。
http://www1.skysports.com/football/live/match/261897/ratings

吉田麻也:6(10点満点)
ゴールライン際でのクリアをみせた


サウサンプトンは、これで6試合負けなし。順位は上がりませんが、残留についてはほぼ間違いないという状況。今後は、さらにどれくらい勝点を積み重ねられるかに注目していきたいと思います。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

ゴルコムの採点が抜けていませんか?

試合見れなかったのでありがたいです
吉田選手はなかなか良かったみたいですね

  • 2013/04/21(日) 03:11:49 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

去年のスタートを考えると、6試合負け無しは驚異的だよ。でも、最近勝てていないのを見ると、新たな課題が明確になりだす時期だろうね。ここを乗り越えて、来シーズンは是非、上位7チームを脅かす存在になって欲しいな。

  • 2013/04/21(日) 04:17:37 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ホーイフェルトと組んでて吉田が左だったの?
いつもは逆じゃなかったかな
フォックスのお守りか?

  • 2013/04/21(日) 09:37:51 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ユナイテッドの守備が惨かったから余計セインツの守備が良く見えてしまう

  • 2013/04/21(日) 11:44:34 |
  • URL |
  • 名無しさん@ニュース2ちゃん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/926-1611c666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)