FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

セリエA 2012-13 ユヴェントス vs ACミラン プレビュー

セリエA 2012-13 ユヴェントス vs ACミラン プレビュー

ガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20130420_1.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。


カナ表記にしたフォーメーション&マッチアップはこちら。

Juventus_vs_AC_Milan_pre.png

ユヴェントス(3-5-1-1):
ブッフォン;バルザーリ、ボヌッチ、キエッリーニ;リヒトシュタイナー、ヴィダル、ピルロ、ポグバ、アサモア;マルキジオ;ヴチニッチ

ACミラン(4-3-3):
アッビアーティ;アバーテ、サパタ、メクセス、コンスタン;モントリーヴォ、アンブロジーニ、ムンタリ;ボアテング、パッツィーニ、エル・シャーラウィ

ユヴェントスは、23勝4敗5分け勝点74で首位2位ナポリとの勝点差は11あり、ユヴェントスはあと勝点8を積み重ねればスクデット確定です。チャンピオンズリーグでは、バイエルン・ミュンヘンに2試合連続、0-2で敗れ敗退が決定したものの、セリエAでは絶好調。現在5連勝中で、ここ10試合では、8勝1敗1分けという圧倒的な成績。ヴチニッチ9得点、クアリアレッラ8得点、ジョヴィンコ、マトリ、ヴィダルがそれぞれ7得点と、まんべんなく得点をあげており、多少メンバーが入れ替わってもチーム力が落ちないのが恐ろしいところ。この試合では、マルキジオがトップ下に入るという予想ですが、やはりいつもと同じようにキレのある鋭い攻撃をしかけてくることでしょう。ミランとしては、ピルロをしっかりマークして、ヴチニッチ、マルキジオあたりにいいパスが入るのを防ぎたいところですが、完全に、というのは無理なので、パスが入った時にどうするかも重要。メクセスが我慢強くキレずに守備をしてくれることを期待しています。

ACミランは、17勝7敗8分け勝点59で3位。昨年末のローマ戦以来負けなしは続いているものの、ここ2試合はフィオレンティーナ、ナポリに対して連続でのドロー。4位フィオレンティーナとの勝点差は4にまで詰まっています。フィオレンティーナに対しては、勝てる試合だっただけに、惜しいことをしたなという思いはありますが、今さら嘆いても仕方がないので、このユヴェントス戦を全力で戦って欲しいところです。

しかし、前節フラミニが後半にレッドカードで退場。当然、この試合には出場停止。バロテッリの出場停止処分も、異議申立てによって1試合軽減されたものの、結局この試合には間に合わず。ボアテング、アバーテについても、ナポリ戦で負傷交代したため、この試合にコンディションが整うかどうか微妙な情勢ですが、一応ガゼッタ・デッロ・スポルトでは、間に合うと予想しているようです。もしダメなら、ニアン、デ・シーリョがそれぞれ先発することになると思いますが、それはそれでちょっと面白そうだったりします。

もうここまで来たら、ミランとしては、なんとしてもこの試合を死にものぐるいで乗り切って、3位を確保しておきたい。前節、期待されながら、あまり活躍できなかったパッツィーニに、この試合こそは期待。ボールを受けるのが難しい試合になるとは思いますが、彼の得点感覚に賭けるくらいのつもりで大きな期待を持って、この試合を観ようと思っています。

最後にこの試合のACミランの招集メンバーを。

ACミラン
GK:アッビアーティ、アメリア、ナルドゥッツォ
DF:アバーテ、アントニーニ、ボネーラ、デ・シーリョ、メクセス、ジェペス、ザッカルド、サパタ
MF:アンブロジーニ、ボアテング、コンスタン、モントリーヴォ、ムンタリ、ノチェリーノ、トラオレ
FW:ボージャン、エル・シャーラウィ、ニアン、パッツィーニ、ロビーニョ

スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/927-9a402efc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)