FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

セリエA 2012-13 インテル vs パルマ ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

セリエA 2012-13 インテル vs パルマ ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20130422_1.jpg
gazzetta_snapshot_20130422_2.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。


両チームの評点

インテル
ストラマッチョーニ監督:6

ハンダノヴィッチ:7 Best of the Team
ヨナタン:7
ラノッキア:6
フアン:6
ペレイラ:5.5
サネッティ:6.5
コヴァチッチ:6.5
クズマノヴィッチ:6
スケロット:4
アルヴァレス:5.5
ロッキ:7
ガッリターノ:6
キヴ:評点なし


パルマ
ドナドーニ監督:5.5

ミランテ:6
ベナルアネ:6.5 Best of the Team
コーダ:6
ルカレッリ:5
ゴッビ:5.5
マルキオンニ:6
ヴァルデス:6
パローロ:6
ベルフォディウ:6
アマウリ:5.5
サンソーネ:6
ビアビアニー:5
サンタクローチェ:5
ガッロッパ:評点なし



一部の選手評の訳

インテル
ハンダノヴィッチ:7 Best of the Team
四度の重要なセーブ、中でもビアビアニーに対するものが最も重要だった。確かなのは、インテルには偉大なゴールキーパーがいるということだ。ハンダの中のハンダ。

ヨナタン:7
「それにしてもあれは誰だ? 新たなマイコンなのか?」いや、ベストな状態のうちのひとつになったヨナタンだ。ウィングのいちで常に押し上げ、ロッキにアシスト。ブラジルの『カモメ』が飛ぶのを学ぶ姿をみたいか?

ロッキ:7
批判を受けていたロッキがゴールを決めた。それはあまり力強いシュートではなかったが、少し相手選手に当たって入った。相手選手を切り崩し、頭を使った動きをする。何をすべきかを理解している典型的な選手だ。


パルマ
ベナルアネ:6.5 Best of the Team
攻守両面で、右サイドで活躍。素晴らしいシュートでハンダノヴィッチで襲い、スケロットにとっての決定的な『壁』となった。とても良いベナルアネ。


ヨナタンの『7』が光りますね。ヨナタンに対しては、文句ばかりしか言っていなかったような気がしますが、昨日のヨナタンは本当に良かったです。あとは、これが継続するかどうかですね。スケロットはどうしちゃったんでしょうか。次の試合のポジションがどうなるのか、注目。いっそのこと最初っからベナッシとかの方が今の状態だといいような気もします。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/932-9c8136a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)