FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

セリエA 2012-13 ACミラン vs カターニア プレビュー

セリエA 2012-13 ACミラン vs カターニア プレビュー

ガゼッタ・デッロ・スポルトによる両チームの先発予想はこちら。

gazzetta_snapshot_20130427_1.jpg

ちょっとだけ、続きを読む、に。


カナ表記にしたフォーメーション&マッチアップはこちら。

AC_Milan_vs_Catania_pre.png

ACミラン(4-3-3):
アメリア;アバーテ、メクセス、ボネーラ、デ・シーリョ;フラミニ、モントリーヴォ、ノチェリーノ;ボアテング、バロテッリ、エル・シャーラウィ

カターニア(4-2-3-1):
フリゾン;イズコ、レグロッターリエ、ロリン、マルケーゼ;ローディ、アルミロン;バリエントス、カストロ、ゴメス;ベルヘッシオ

ACミランは、17勝8敗8分け勝点59で3位。フィオレンティーナ、ナポリ、ユヴェントスとの3連戦を1敗2分けという結果で終え、フィオレンティーナとの勝点差がわずか『1』にまで縮まりました。とにかく今後の試合には勝ち続けるしかありません。

バロテッリが3試合の出場停止から復帰、おそらく先発。パッツィーニが結局活躍できなかったので、バロテッリに頼るしかない状況です。中盤では、ノチェリーノが先発するという予想。また、最終ラインでは、サパタが出場停止のため、ボネーラが入ることになりそう。

カターニアは、13勝11敗9分け勝点48で9位。戦力を考えるとまずまずの結果ですが、ここ5試合では、1勝1敗3分け。現在3試合連続でドローとなっています。ここまで41得点、39失点で、失点は少ないけど、得点もあまりとれていない感じです。

攻撃の軸は中盤のローディ。彼のキックは本当に精度が高く、ゴール前でのフリーキックを極力与えないことが重要です。アルミロンも高い精度のキックを持っているので、中盤にできるだけ自由を与えないようにしたいところです。ミランとしては、ノチェリーノに期待

最後にこの試合のACミランの招集メンバーを。

ACミラン
GK:アメリア、ガブリエル、ペトコヴィッチ
DF:アバーテ、アントニーニ、ボネーラ、デ・シーリョ、メクセス、ジェペス、ザッカルド
MF:ボアテング、コンスタン、フラミニ、モントリーヴォ、ムンタリ、ノチェリーノ、トラオレ
FW:バロテッリ、エル・シャーラウィ、ニアン、パッツィーニ、ロビーニョ


ユヴェントス戦で負ったケガにより、アッビアーティ、アンブロジーニが欠場。アバーテは戻ってこられたようですが、前節のプレーを考えると、右にデ・シーリョ、左にコンスタンでもいいような気がしますねえ…。

上にも書きましたが、残りは全勝するつもりでいかなければなりません。とにかく悔いのないよう、全てを出し尽くすような試合を期待しています。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/947-09c2ca42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)