FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

セリエA 2012-13 パレルモ vs インテル 試合結果 & Goal.comによる選手評を少し

セリエA 2012-13 パレルモ vs インテル 試合結果 & Goal.comによる選手評を少し

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

Palermo_vs_Inter_re.png

試合結果、Goal.comによる選手評の抄訳は、続きを読む、で。


パレルモ(3-5-2):
ソレンティーノ;フォン・ベルゲン、ドナーティ、アロニカ;モルガネッラ、バレート、クルティッチ、リオス、ガルシア(80' ネルソン);イリチッチ(72' エルナンデス)、ミッコリ(87' ムニョス)

インテル(3-5-2):
ハンダノヴィッチ;ラノッキア、シルヴェストレ(70' ガッリターノ)、フアン;ヨナタン、サネッティ(17' スケロット)、コヴァチッチ、クズマノヴィッチ(86' フォルテ)、ペレイラ;アルヴァレス、ロッキ


結果:パレルモ 1 - 0 インテル

得点者:
パレルモ10' イリチッチ


7分、左サイドをガルシアが突破、中央に折り返したボールをミッコリがシュート、ハンダノヴィッチがブロック。危ない。
8分、右から上がってきたサネッティがミドル、ソレンティーノがセーブ。
10分インテルゴール前に入ったボールの処理をシルヴェストレがミス、ミッコリが拾ってペナルティエリアわずかに外にいたイリチッチに落とす、イリチッチが左足で狙いすましたシュート、ゴールに吸い込まれるパレルモ先制。ハンダノヴィッチも一歩も動けず。
17分、インテルの交代、サネッティに代えてスケロット。サネッティは負傷交代。今シーズンのインテルは呪われてるんでしょうか…。
34分、左サイドに抜け出したイリチッチがややマイナスにグラウンダーのクロス、ミッコリが合わせにいくが、ディフェンスにもブロックされ、シュートはゴール方向に飛ぶが弱く、ハンダノヴィッチがキャッチ。

68分、ミッコリが左足で放ったシュートをハンダノヴィッチが素晴らしいセーブ、やっぱりハンダノヴィッチは圧倒的な存在感ですね。バルセロナに移籍するという噂はどうなるんでしょうか。
73分、コヴァチッチからのパスを受けたアルヴァレスがゴール前でディフェンスをかわし、ペナルティエリア内に侵入、最後は右足でシュート、枠の上へ。右足だったのがなあ…。
88分、ペナルティエリア内左に出たボールに対して、エルナンデスが走りこんで左足で狙うが、ハンダノヴィッチがセーブ。本当にハンダノヴィッチ以外だったらどうなってたんでしょうか、インテル

試合終了。1-0でパレルモが勝利。インテルとしては、正直どうにもならない試合でした。

イタリアメディアの情報によると、サネッティはアキレス腱のケガで6~9ヶ月の欠場になりそうとのこと。サネッティは8月で40歳キャリアそのものの危機という可能性も…。


Goal.com インターナショナル版による何人かの選手評の訳。
http://www.goal.com/en/match/88382/palermo-vs-fc-internazionale/player-ratings

パレルモ
ミッコリ:4.5(5点満点) Man of the Match
当然ピッチ上ではベストプレーヤーだった。ハンダノヴィッチがいなければ、そのプレーから少なくとも1ゴールは生まれていただろう。オープンプレーだけではなく、セットプレーでも危険な存在だった。

イリチッチ:4.5
唯一のゴールを決めた素晴らしいフィニッシュと、試合を通じての意欲的なパフォーマンス。セリエAで好調なプレーヤーの一人であり、その理由が分かったはずだ。


【インテル】
シルヴェストレ:2 Flop of the Match
彼のクリアミスが唯一のゴールへとつながり、かつての所属クラブへの帰還はヒドいものになった。プレッシャーをかけられて苦しんでおり、最終的に交代させられた。

サネッティ:評点なし
序盤にソレンティーノを脅かしたが、アキレス腱のケガにより、すぐに退場した。彼がいなくなって、彼が普段どれだけ影響を与えていたかが明らかになった。


ガゼッタ・デッロ・スポルトを入手したら、選手評を記事にする予定です。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/949-de54eca8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)