FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

セリエA 2012-13 ACミラン vs カターニア レビュー & Goal.comによる選手評を少し

セリエA 2012-13 ACミラン vs カターニア レビュー & Goal.comによる選手評を少し

両チームの先発メンバー、フォーメーション&マッチアップはこんな感じ。

AC_Milan_vs_Catania_re.png

試合内容、海外メディアによる選手評の抄訳は、続きを読む、で。


ACミラン(4-3-3):
アメリア;アバーテ、メクセス、ボネーラ、デ・シーリョ;フラミニ、モントリーヴォ、ノチェリーノ;ボアテング、バロテッリ、エル・シャーラウィ

カターニア(4-2-3-1):
フリゾン;イスコ、レグロッターリエ、ロリン、マルケーゼ;ローディ、アルミロン;バリエントス、カストロ、ゴメス;ベルヘッシオ

両チーム、ガゼッタ・デッロ・スポルトの予想通りの先発メンバー。フィオレンティーナが勝ったので、現時点ではミランよりも勝点で上回っています。

3分、右サイドからのボアテングのクロスがレグロッターリエの右手に当たったもののノーホイッスル。はっきり当たっていたので、審判は当たったことをみた上でハンドを取らなかったものと思われます。
6分、バロテッリが2人に囲まれながらもキープしてターン、右足でシュート、枠の左に外れるが、さすがのキープ力
8分、フラミニがドリブル突破、ペナルティエリア内右深くに入ったところで、ディフェンスに引っかかる、こぼれ球を拾ったアバーテがクロスをあげるが大きくふかす。う~ん、アバーテ、あんまりコンディション良くないんじゃないですかね?
10分、右サイドから中央に入れたグラウンダーのパスをペナルティエリア外からモントリーヴォがシュート、キーパーが弾いたボールをフラミニが拾いペナルティエリア内に侵入、中央にグラウンダーで入れるがディフェンスにブロックされる。結果、オフサイドだったけど、何とか決めときたかったなあ…。
17分、バロテッリがポストプレーから右に、走りこんできたフラミニが受けミドルシュートを放つがブロックされる、こぼれ球を拾ったボアテングが右サイドから低くて速いクロス、バロテッリが滑り込んであわせるがわずかに届かず。惜しい!!
やっぱりボアテングは調子が良さそう。やっぱり、ナポリ、ユヴェントスとの試合で彼を高い位置で使うべきだったんじゃないかなあ。
25分、セットプレー崩れで、右サイドからのボアテングのクロス、ボネーラ、バロテッリが合わせにいくが二人ともヒットできず。チャンスは無いわけじゃないのに点が入らない、イヤな感じだなあ…。あと、カターニアが予想以上にガツガツくるので、ケガが心配。
30分ローディからのかなり距離のあるフリーキック、左足からのボールがレグロッターリエのヘッドにドンピシャ、シュートはゴールに吸い込まれカターニアが先制。やっぱり取れる時に取っとかないとこうなるんだなあ…。
32分、右サイドからのアバーテのクロス、左から走りこんだエル・シャーラウィが胸で落とし、ボアテングが左足でボレー、素晴らしいシュートだったもののポスト直撃。こぼれ球を拾ったデ・シーリョが左サイドを突破、ディフェンスにブロックされて浮いたボールをノチェリーノがボレー、今度はGKがニアでブロック。
直後のコーナーキックから数度に渡ってミランがシュートを放つが、全てカターニアがブロック。う~ん。
36分、右からのコーナーキックにボアテングがヘッドで合わせるが枠の上へ。
38分、ボアテング、モントリーヴォと連続でシュート、やはりディフェンスがブロック、人多い…。
40分、カターニアのゴール前からディフェンダーが蹴ったボールがなぜか味方のアルミロンの背中にヒット、ボアテングが拾ってドリブルで突破したところをレグロッターリエが倒してフリーキック&レグロッターリエにイエローカード。そのフリーキックをバロテッリが直接狙い、左隅の良いコースに飛んだもののフリゾンが好セーブ。
45分、右サイドからのアバーテのクロス、ボアテングが胸で落としたボールをフラミニが右足で鮮やかなボレー、ゴール左隅に決まりミラン同点!! 良かった…。思わずちょっと大きい声を出してしまいました。
前半終了。1-1ミランが圧倒しながら同点。さあ、後半に向けて気合を入れ直そう。勝つしかないんだから。

後半開始。両チーム交代なし。前半終了時には完全に髪が寝ていたエル・シャーラウィですが、しっかり立たせてきています。こだわりなんですね。
49分、コーナーキックからボアテングがヘッド、ゴールに入っていたディフェンスがブロック、なんであんなに人がたくさんいるんだろう…。
51分、右サイドからのモントリーヴォのグラウンダーの折り返し、中央のバロテッリがスルー、左から走りこんだエル・シャーラウィが右足で狙うがGKが弾く。
56分、右からのコーナーキック、モントリーヴォがニアで合わせるがGKがセーブ。
65分ミランが相手陣の左サイドでボールを奪われ、奪ったイスコがそのままドリブルで上がる、中央のバリエントスがパスを受け、アバーテの裏のスペースへ、そのボールを受けたベルヘッシオがアメリアをよくみてループ、ゆるやかにボールがゴールに吸い込まれ、カターニア勝ち越し。いや~、参った。
67分、ミランの交代、ノチェリーノに代えてパッツィーニ。勝つしかないわけだから、もう少し早く思い切れなかったかなあ…。
71分、左からのデ・シーリョのクロス、パッツィーニが落としたボールを受けたエル・シャーラウィが右足でシュート、枠の左へ外す。パッツィーニがボールを拾いに行って、エル・シャーラウィを励ましていたのが印象的でした
74分バロテッリがゴール前左寄りの長い距離から思い切ってシュート、GKが弾いたところを誰よりも早く反応していたパッツィーニが押し込んでミラン同点!! あと1点!
77分、右サイドでのパス交換でディフェンスをズラしていって、モントリーヴォから左でフリーになっていたエル・シャーラウィへ、エル・シャーラウィのシュートはGKに阻まれたものの、そのこぼれ球をまたしてもパッツィーニ!!! 3-2、ミラン逆転!!! やっぱりストライカーの嗅覚ってすごいんだなあ…。これをナポリ、ユヴェントス戦で見せてくれれば…。なんて文句言ったらバチが当たりますね
80分、右サイドからゴメスが左足で中央へ巻いていくようなクロス、ベルヘッシオが左から走りこんで合わせるが枠の上へ。危ない!! ディフェンス誰も反応してなかったなあ…。
81分、ミランの交代、エル・シャーラウィに代えてムンタリ。
同じく81分、カターニアの交代、アルミロンに代えてビアジャンティ。
バロテッリはやっぱり上手い。ちょっとした足技だけでディフェンス一人くらいならほぼかわせる感じ。ただ、警告を受けやすいのは相変わらず。今日もすでに一枚イエローを受けてます…。あと、アバーテが前半の途中くらいから急に生き返ったような気がします。良かったです。
87分、ミランの交代、ボアテングに代えてニアン。ん? ずいぶんと強気な交代ですね。
88分、カターニアの交代、ローディに代えてカプアーノ。
90+1分、バロテッリが左サイドで鮮やかな足技でディフェンスを一人かわしそのままドリブルで上がって、さらにワンツーでバロテッリがペナルティエリア内に侵入したところをイスコが倒してミランにPK! このPKを落ち着いてバロテッリが自ら決め、4-2!!

試合終了。4-2でミランが逆転勝利!!! いや~、どうなることかと思ったけど、本当に良かった。なにげに4試合ぶりの勝利ですし、一安心です。次からもよろしくお願いします、選手のみなさん。


Goal.com インターナショナル版による何人かの選手評の訳。
http://www.goal.com/en/match/88379/ac-milan-vs-catania/player-ratings

【ACミラン】
パッツィーニ:4(5点満点) Man of the Match
2分間で2ゴールをあげ、試合を大いに変える。正しい時に正しい場所にいるとはコツとはどういうものかをはっきりとみせた。

バロテッリ:3.5
自らの復帰に対する準備をしており、序盤から相手を脅かした。前半、フリゾンの鮮烈なセーブに阻まれた。最後には、終盤ロスタイムに得たPKで自らゴールを決めた。

ノチェリーノ:2 Flop of the Match
チームがチャンスを作れないことにフラストレーションをみせ、今晩のノチェリーノは、チャンスを全く作れなかった。あまり活気のないパフォーマンスをみせ、交代させられた。


【カターニア】
フリゾン:4
前半、バカげたことに、時間稼ぎによって警告を受けたが、何度か好セーブをみせ、それを埋め合わせした。特にバロテッリのフリーキックに対するセーブについては注記に値する。フラミニのボレーについては、どうしようもなかったが、パッツィーニの1点目に関しては、彼のセービングに対して疑問の余地が残る。

ベルヘッシオ:3.5
アメリアを越えるボールを蹴るという自らの能力に自信をみせ、非常に優れた形でゴールをあげた。あわやチームの3点目という場面もあったが、バリエントスからのボールが中途半端な高さにきたため、ボールを枠に飛ばすことができなかった。


マン・オブ・ザ・マッチは当然パッツィーニ。ただ、最初っからパッツィーニ、バロテッリ、エル・シャーラウィの3トップっていうのはさすがにリスクがあるだろうし、難しいところですねえ…。

ガゼッタ・デッロ・スポルトを入手したら、選手評を記事にする予定です。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

申し訳ありませんが

……ミステルアレッグリて監督への長いバナーが掲げられてましたよね。何て書いてあったのか教えて頂けませんでしょうか…お願いします。

  • 2013/04/29(月) 19:12:21 |
  • URL |
  • プリマドンナ #-
  • [ 編集 ]

ガゼッタ・デッロ・スポルトによる選手評の記事にも書いていますが、書かれていたメッセージは、"Più rispetto per il nostro mister Allegri"というものでした。日本語にすると、『我らがアッレグリ監督にさらなるリスペクトを』といった感じだと思います。

  • 2013/04/29(月) 19:35:16 |
  • URL |
  • ringhio08 #-
  • [ 編集 ]

書き忘れましたが、ガゼッタによる選手評の記事の方には、横断幕の画像とアッレグリ監督のコメントの訳も載せているので、もし良かったら読んでみてください。

  • 2013/04/29(月) 19:39:37 |
  • URL |
  • ringhio08 #-
  • [ 編集 ]

いつも楽しみに拝読させていただいてます…有難うございました…私も同じ気持ちです。メッセージが届いてほしい…

  • 2013/04/29(月) 22:44:02 |
  • URL |
  • プリマドンナ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/951-c2f31aea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)