FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

セリエA 2012-13 ACミラン vs カターニア ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

セリエA 2012-13 ACミラン vs カターニア ガゼッタ・デッロ・スポルトによる評点&一部の選手評の訳

ガゼッタによるこの試合の評点

gazzetta_snapshot_20130429_1.jpg
gazzetta_snapshot_20130429_2.jpg

何人かの選手評の訳など、内容は、続きを読む、で。


両チームの評点

【ACミラン
アッレグリ監督:7

アメリア:5.5
アバーテ:5.5
ボネーラ:5.5
メクセス:6
デ・シーリョ:5.5
フラミニ:7.5
モントリーヴォ:6
ノチェリーノ:6
ボアテング:6.5
バロテッリ:6.5
エル・シャーラウィ:5.5
パッツィーニ:8 Best of the Team
ムンタリ:評点なし
ニアン:評点なし


カターニア
マラン監督:6.5

フリゾン:6
イスコ:6
レグロッターリエ:5.5
ロリン:5.5
マルケーゼ:5
ローディ:6
アルミロン:5.5
バリエントス:6
カストロ:6
ベルヘッシオ:6.5 Best of the Team
ゴメス:6
ビアジャンティ:評点なし
カプアーノ:評点なし



一部の選手評の訳

【ACミラン
パッツィーニ:8 Best of the Team
窒息状態にあった攻撃陣に新鮮な酸素を送り込んだ。先発かベンチか、運命を握る男だ。アッレグリにとっても、ミランにとっても。

フラミニ:7.5
一頭のライオンだ。戦場に送り込まれたばかりのチームに欠けているように感じる全ての部分をもたらす。最初のゴールは、不運続きの攻撃陣への目覚まし時計だった。


カターニア
ベルヘッシオ:6.5 Best of the Team
生粋のフォワード。3点目が決まっていれば、ミランは地獄に送られていたかもしれないが、(美しい)2点目だけでも彼をベストに選ぶのには十分だった。

ローディ:6
ディフェンスの前で、試合を作ることよりも、守ることが彼の役割だった。しかし、レグロッターリエのゴールへとつながる、フリーキックは彼の魔法のような足によるものだ。


パッツィーニが当然両チームを通じてベスト。寸評にもありますが、今後の4試合、パッツィーニの起用法がカギを握りそうですねえ。とにかく先に点を取って楽に試合を進めたいのであれば、彼を頭っから入れるのもひとつの手です。もちろんリスクはあるので、その辺をアッレグリ監督がどう考えるのか、今後の試合に注目です。

試合のレビュー記事の方にコメントを頂きましたが、昨日試合前にアッレグリ監督に向けての大きな横断幕が掲げられました。
banner_for_allegri.jpg
書かれていたメッセージは、"Più rispetto per il nostro mister Allegri"というもの。日本語にすると、『我らがアッレグリ監督にさらなるリスペクトを』といったところでしょうか。アッレグリ監督もこのサポーターからのメッセージに対して、『横断幕に関しては感謝している。私がミランでの3年間でやってきたことについてしっかり考えてくれているのが分かったよ。』というようなコメントをしています。僕もアッレグリ監督には大いに敬意を払わねばならないと思っています。当然のことですが。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/953-6b3e1489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)