FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

ACミラン、サネッティに対する侮辱的なチャントで罰金を科される

ACミラン、サネッティに対する侮辱的なチャントで罰金を科される

http://forzaitalianfootball.com/2013/04/ac-milan-fined-for-chants-directed-at-inter-captain/

日曜の夜に、インテルのキャプテンであるハヴィエル・サネッティに対して、ファンが不快なチャントをしたことについて、ACミランは、8000ユーロの罰金を科されることになった。

39歳のサネッティは、1-0でインテルが敗れたパレルモ戦の序盤、アキレス腱を断裂し、6~8ヶ月の欠場と診断された。

同日の遅い時間に、ライバルであるミランは、カターニア戦を戦い、その際に、ミランのファンが、インテルのキャプテンであるサネッティのケガの深刻さを揶揄し、『ハヴィエル・サネッティ、俺たちと一緒にジャンプしろ』とチャントしたことが分かっている。

サネッティはそのチャントについて、日曜の夜に病院を出た後に知らされたが、彼は、アントニオ・コンテ、ステファン・エル・シャーラウィ、ジョゼ・モウリーニョなど、仲間である選手や監督からの圧倒的な支持の方にのみ目を向けるという反応をしている。


アッレグリ監督に対しては、良い横断幕をみせてくれたミランのサポーターでしたが、残念ながらこんなことが起こっていたようです。ミリートがケガをした時にも同じようなチャントがあったみたいですね。相手を貶めることに何の意味もないと思うので、こういうのは本当に止めて欲しいんですが、無くならないですねえ…。
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

どこにでもいるよ。

  • 2013/04/30(火) 15:25:03 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/955-386ea31e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)