FC2ブログ

赤と黒の話とか

ACミランの話を中心に、サッカーの話題を書いていく予定。基本的には海外記事の内容を元に書いていくつもり。必要に応じて英語記事の翻訳も。

【日本人選手情報】吉田麻也、CBとして先発出場? プレミアリーグ 2012-13 トッテナム・ホットスパー vs サウサンプトン プレビュー

日本人選手情報】吉田麻也、CBとして先発出場?
プレミアリーグ 2012-13 トッテナム・ホットスパー vs サウサンプトン プレビュー


両チームの先発予想、フォーメーション&マッチアップはこちら。

Tottenham_vs_Southampton_pre.png

内容は、続きを読む、で。


トッテナム・ホットスパー(4-2-3-1):
ロリス;ウォーカー、フェルトンゲン、ドーソン、アスエコト;ハドルストン、デンベレ;レノン、ベイル、シグルドソン;デフォー

サウサンプトン(4-2-3-1):
ボルツ;クライン、吉田麻也、ホーイフェルト、ショー;コーク、シュナイデラン;ロドリゲス、S・デイヴィス、ララナ;ランバート


トッテナムは、18勝8敗8分け勝点62で5位。4位のアーセナルとは勝点2差で、トッテナムの方が消化試合が1試合少ないため、自力での4位が可能な状況。ここ5試合では、2勝1敗2分け。5試合前にフラムに負け、前節はウィガンにドローと、格下相手に勝点を落としているのが痛い。今シーズンのトッテナムは強いんだけど、どうも格下に対して、勝ち切れないところも。ただ、前々節のマンチェスター・シティ戦での逆転劇は素晴らしかったです。交代出場したデフォー、ホルトビー、ハドルストンが全員ゴールやアシストなどで直接得点に絡む活躍。また、最後のベイルのダメ押し点も素晴らしいゴールでした。今シーズン、ベイルは本当に覚醒しました。シーズン途中からトップ下で起用されるようになり、ここまで29試合で19ゴールで当然チームのトップスコアラー。昨シーズンが9ゴールだったことを考えると驚異的な数字。スピードもあるしフィニッシュは上手いし、プレースキックも蹴れる。これでまだ23歳なわけだから恐ろしい。トッテナムとしては、彼を確実にキープするためにも何としてもチャンピオンズリーグ出場の可能性がある4位以内を確保したいところ。そのために、当然このサウサンプトン戦は勝たなければなりません。ということでフルメンバーで臨んでくること間違いなしです。そう言えば、ベイルにとっては古巣との対戦になるわけですね。サウサンプトンのユースは、優秀な選手を輩出してるなあ。

サウサンプトンは、9勝14敗12分け勝点39で13位。ここ5試合では2勝1敗2分け。ただ、最近の3試合は1敗2分けと勝ちなし。特に前節はウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンに0-3で完敗フォックス、ガストン・ラミレスと2人の退場者も出し、かなり苦しい戦いとなりました。当然、この試合にはその2人は出場停止。最近、ショーがベンチにも入っていなかったんですが、コンディションの方はどうでしょうか。ぜひ彼に戻ってきて欲しいです。また、最近の3試合で1点しか取れていない攻撃陣がちょっと心配。この試合はガストン・ラミレスが出場停止なので、S・デイヴィスを先発させざるを得ませんが、個人的にはS・デイヴィスにこだわり続けるポチェッティーノ監督の意図がちょっと分かりません。パンチョンとかでもいいと思うんですが。

前節、3失点したことで、現地掲示板などではセンターバック陣の変更を訴える声もあるようですが、おそらくメンバー変更はないのではないかと思います。あるとすれば、ホーイフェルトか吉田麻也をフォンテに変更することになると思いますが、あまり現実的ではないと思います。もしくは、フォックスの出場停止に加えてショーもダメということになれば、クラインを左に回して、ノリッジ・シティ戦でやったように吉田麻也を右サイドバックに入れ、中央をホーイフェルトとフォンテで組むということも可能性はあるかな、と。あの試合はスコアレスドローで、一応ディフェンス陣は結果を残していましたし。ただ、それもトリッキーすぎてあまり現実味はないかもしれませんが。ということで、メディアではやはり吉田麻也のセンターバックでの先発を予想しています。相方がホーイフェルトになるかフォンテになるかはやや予想が分かれている感じです。

サウサンプトンにとっては、スピードのあるトッテナム相手に厳しい試合が予想されますが、それでもコーク、シュナイデランに頑張ってもらって、何とか粘りのディフェンスをして欲しいです。また、久しぶりに元気な攻撃陣の姿をみたいです。ランバート、ロドリゲスに期待
スポンサーサイト



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

スパーズもセインツも格下が苦手なのですね。もしかしたら、手に汗握る試合になるかもしれませんね。私としては、来年のCLはチェルシーもアーセナルもCLに出場してもらいたいから、セインツ応援です。

ベイル放出はスパーズにとって痛いかもしれませんが、一人のスター選手で支えられている様なクラブではないと信じています。

  • 2013/05/04(土) 16:34:16 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ringhio08.blog.fc2.com/tb.php/969-8b6ec46b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)